2018年8月11日放送の世界一受けたい授業
今回は幸せホルモンと呼ばれる
オキシトシンの増やし方についての特集
いくつかのポイントがあるのですが
どういう方法でオキシトシンが
増えていくのでしょうね。

 

オキシトシンを分泌させる方法

桜美林大学の山口創先生が講義
初対面である事を言われるとオキシトシンが
増加するという、それは名前で呼ばれる
下の名前ですね。

 

相手が1人の個人として認めてくれて
これでオキシトシンが増加するという。

 

しかしファーストネームをただ
呼べばいいだけではダメなんだそうです
敬意等を払わないといけない。

 

そこでオキシトシンを分泌する方法を
下記にて紹介していきます。

 

1 手をつないで見つめ合う
話す内容は何でも構わないですが
見つめ合う事が大切なんだそうです。

 

2 大好物を食べる
誰でもオキシトシンが増加するとのこと。

 

3 ハグをする
好意のある人とハグをすると
オキシトシンは50%もアップするという。

 

4 電話をかける
信頼する人の声を聴くと
オキシトシンが増加
さらに電話中に抱き枕を抱くと
電話の相手を抱きしめている感覚となり
オキシトシンが増加するという。

 

5 アロマをかぐ
オキシトシンは臭いにも反応し
女性ホルモンを分泌する
クラリセージという香りがおススメ。

 

6 かわいい動物を見る
愛しい気持ちになり増加するとのこと
犬もそうで、人間に見つめられると
犬のオキシトシンも増加するという
研究結果もあるそうです。

 

オキシトシンは女性の方が出やすく
さらに幼少期にたくさん抱きしめられたら
オキシトシンの分泌が多い
という。

 

7 好きな人の写真をみる
これだけでもオキシトシンが増加する

 

8 マッサージをする
マッサージをしてあげると
オキシトシンが出るそうです
もちろんマッサージをされた方も
オキシトシンは分泌する。

 

 

スポンサードリンク