2018年6月11日放送の名医のTHE太鼓判
今回はひざ痛や腰痛、股関節痛を
改善していく特集です
最後はぎっくり腰について。

 

 

スポンサードリンク

 

座りすぎでぎっくり腰?

ふかわりょうさんは背骨が歪んでいて
ぎっくり腰がよく起こるという
幾度となくぎっくり腰が起こる理由は
『座りすぎで腰がねんざ』

 

座りすぎで腰回りの筋肉が固くなり
血行が悪くなり、その結果
疲労物質が溜まりぎっくり腰を起こす
リスクが高まる。

 

これを戸田先生は
『腰ねんざ』
といいます。

 

長時間座っていて急に動く事で
腰ねんざを起こしてしまうという。

 

改善方法はたった20秒行うある体操

 

ヤンキー座り体操のやり方

ヤンキー座りを20秒行います
腰を前に倒す感じで
拳を握り人差し指と中指の付け根の
骨の部分で腰からお尻の割れ目の際まで
圧迫しながら上から下へ力を入れてこする
上下20回圧迫しましょう。

 

 

スポンサードリンク