2020年10月31日放送の
中居正広のニュースな会で
光免疫療法の特集が行われていました
近年注目されている、がん治療
どういう治療法なのかを番組を見ながら
まとめてみました。
 

光免疫療法が注目されている

従来のがん治療というと
・手術
・抗がん剤
・放射線

なのですが、光免疫療法は
免疫療法の一種で、光を使って
がん細胞をやっつける事ができる。
 
まだ始まったばかりの治療法なので
治験の数は少ないのですが
喉回りのがんには効果的だと言われる
首から上のがんの事だと思われます。
 
それ以外の部位には、これから治験が
続けられていくそうです。
 
治療の際、点滴を行うのですが
この点滴の中には
がん細胞にくっつきやすい物質
光を当てると細胞を破壊してくれる物質

この2つが含まれている。
 
この2つの物質が、がん細胞に付いて
がん細胞がある部分に、近赤外線の
光を当てると、2つの物質が光に反応し
がん細胞だけを破壊してくれる。
 

だけど、万能ながん治療ではない

こうやって治療の過程を知ると
理論上は効きそうですが
人体に使用すると同じように作用する
というわけではありません。
 
前述したように、首から上のがんには
効果が見られた、と言われていますが
それ以外の部位には、治験数も少なく
まだまだ治験が必要なんだそうです。
 
がんの再発リスクについては
一旦治療したがんが、再発しにくい
という事は言われていましたが
まだまだ治験数が少ないので
これも有効なデータといえない。
 
治験の数がなんといっても少ない
・海外39例
・国内3例

という数なので、有効性は未知数と
言ってもいいのではないでしょうか。
 

スポンサーリンク

治療の副作用は?

次に副作用に関しては
他の治療法に比べて少ないといわれる
 
治療部位に
・むくみ
・炎症
・発疹

等が出る場合があり
まれに出血などの事象が出る事も。
 

スポンサーリンク

条件付き早期承認制度って?

光免疫療法は、これに該当し
・疾患の重篤性
・有効な治療方法がない

などの条件を満たす事で
最終段階の治験の結果を待たず
製造販売が承認される制度を言います。
 
上記に治験の数がありますが
これだと承認を得るのに
データとしては少ないので
実用化はまだまだ先と考える方が
いいかもしれません
また、治療費は自費となっている
数百万円と言われています。
 
参考にした情報番組
2020年10月31日放送 中居正広のニュースな会

スポンサーリンク