2018年5月29日放送のこの差って何ですか
今回は梅干しの特集です

 

 

スポンサードリンク

 

体に良い梅干しの食べ方の差って?

白澤卓二先生が教えてくれます
梅干しは栄養成分が豊富で
色々な病気の予防効果が報告されている。

 

梅干しにしか含まれていない
『梅リグナン』
というポリフェノールの一種が
胃がんの原因のピロリ菌の抑制に
繋がると言われています。

 

梅干しの健康効果1 骨粗しょう症予防

カルシウムは骨に吸収されにくい
効率よく吸収されるためには
マグネシウムが必要。

 

梅干しにはマグネシウムが
含まれているのでカルシウムが
骨に取り込まれやすくなる。

 

梅干しを食べる時間帯に
カルシウムの吸収率に差が
出てくるといいます。

 

一体いつ食べると良いのかというと
夜に食べると良い、カルシウムの
吸収率は夜上がるので
夜に食べるとより効率よく
骨を作ることができるという事です。

 

梅干しの健康効果2 老化防止

梅干しには抗酸化作用のある
成分が含まれて炒るのですが
梅干しの種類によってその成分に
差があるというのです。

 

梅干しの種類で老化防止により
効果的なのは、はちみつ漬けの梅干し。

 

梅リグナンの含有量が
はちみつ漬けの方が多いといいます。

 

梅干しの健康効果3 便秘解消

梅干しには便秘解消効果のある
クエン酸が豊富に含まれているが
ある食材と一緒に食べる事で
便秘解消効果がより高まるという

 

その食べ物というのが
『ヨーグルト+梅干し』
梅干しにはクエン酸が含まれていて
悪玉菌の増殖を抑えてくれる
ヨーグルトにはラクトースが
含まれていてこれは善玉菌を
増やしてくれるためです。

 

番組では梅酒ヨーグルトを
飲んでいました、梅酒1に対し
飲むヨーグルト2で割るだけで
作ることができます。

 

梅干しの健康効果4 血管サラサラ

食べ方によって血液サラサラ効果が
より高まるといいます
その食べ方というのは、煮て食べる。

 

梅干しを加熱している事が重要
加熱するとムメフラール
という成分が出てくる。

 

血液が固まるのを防ぐ作用がある
心筋梗塞や脳梗塞の予防にもつながる。

 

更に脂肪燃焼効果も高い
加熱するとバニリンという
脂肪燃焼効果がある成分が
約2割アップするのです。

 

梅干しを加熱した料理が
知りたくなってきましたよね?
そこで梅の産地で有名な和歌山県で
教えてもらう事に。

 

絶品梅料理3選!

この差って何ですか、梅炊き込みご飯のレシピ

この差って何ですか、梅のパリパリ焼きのレシピ

この差って何ですか、梅びしおのレシピ

 

安い梅と高い梅の差って?

気になりますよね?なんの違いがあるのかと
安い梅干しには黒い斑点があります
なので安いのだそうです。

 

値段の高い梅干しには黒い斑点がない
この黒い斑点はカビの菌が原因で
出来た傷なのです。

 

しかし梅干しを生成する時に
殺菌されているので
食べる事に関しては問題ないそうです。

 

 

スポンサードリンク