2018年2月27日放送の教えてもらう前と後
今回はガチガチ肩甲骨をある方法で
若返らせるという特集です。

 

 

スポンサードリンク

 

肩甲骨が硬いかどうかのセルフチェック

顔の前で手を合わせて、前腕から
肘までをくっつける、そしてそのまま
手を上へあげていき
手を上げる際両肘とも
離れないようにします。

 

肘があごより上がっていれば肩甲骨
は柔らかいと言えるが
上がらないと肩甲骨周りは硬い状態

 

肩甲骨の周りが硬いと血流が悪くなる
肩こりや顔のむくみの原因となる

 

家で簡単にできる肩甲骨チェックが
もう一つあります、壁に背中を
ピタリとくっつけ、手のひらを下に
したまま壁に沿ってあげる
これが60度以上あがらなければ
肩甲骨周りが少し硬いといえる。

 

この凝り固まった肩甲骨周り
なんとかしたいですよね、そこで
最近注目されている方法で
ほぐしていきます、それはなにか?
「骨ストレッチ」
というものです。

 

肩甲骨をほぐす骨ストレッチのやり方

教えてくれるのは著書は25万部の
ベストセラーとなっている
スポーツケア整体研究所の松村卓先生。

 

骨ストレッチというのは
骨と関節と筋肉
3つ同時にアプローチする

 

骨ストレッチには基本ポーズがある
画像を参考にしてください

右手の親指と小指をくっつけているのは
強くくっつける必要はない
触れている感覚で良いとのこと。

 

肩甲骨を横に動かす骨ストレッチ

1 足を肩幅に開いて基本ポーズを作る
2 膝を軽く曲げ後方に体をひねる(左右各7回)

 

肩甲骨をたてに動かすストレッチ

1 右肘を真っすぐ伸ばして頭の上で基本ポーズ
2 左手で右手を伸ばすように引っ張る(左右各7回)

 

肩甲骨周りが硬く、肩がこるな~って
思っている人は試してみても
いいのではないでしょうか?

 

 

スポンサードリンク