2017年11月21日放送のこの差ってなんですか
今回は60歳を超えても肌がきれいな人
そうではない人の特集をしていました。

 

 

スポンサードリンク

 

どうして肌ツヤが良いのでしょう?

60歳以上の女性50人に集まってもらい
すっぴんになってもらい撮影をすると
肌艶がいい人悪い人が続出しました。

 

どのような差があるのでしょうか?
そもそも肌ツヤが良いというのは
光を肌が綺麗に反射している状態と言える。

 

肌を拡大してみると、肌に形の良い三角形が
あるのがたくさん見える、これは皮丘(ひきゅう)といい
これがキレイに整っている
肌ツヤが良くない人は
この皮丘がほとんどない

 

皮丘を整えるにはどうすれば?

肌ツヤが良くない人でも諦める必要はない
皮丘を整えるのに必要なのは肌の水分量
肌ツヤが良い人の皮丘というのは
そこに水分が多く含まれていてそれによって
膨れて見えて、きれいな三角形を成している。

 

肌ツヤが良くない人はこの皮丘の
水分量が少ないということ。

 

水分を摂取することも大切なのですが
ただ飲み物をたくさん飲めばいいだけではない
日々の食事がとても大切。

 

2つのオススメ食材はこれ

1 とんかつ
豚肉には肌に良いビタミンB1が豊富
揚げ物がいいのは、食べたことによって
脂肪分を取り込むので、これが肌の上に
うっすらと出てくる、皮脂というやつですね。

 

とんかつをたべることによって
結果的に皮膚の上に皮脂が出てきて
皮丘にある水分を閉じ込めてくれる
役割を果たすと考えられている。

 

2 こんにゃく
グルコシルセラミドという成分が
肌の水分量に大切なセラミドの原料となっている
セラミドは水分を保持してくれる
肌の水分保持の8割を担っている
のです。

 

理想では1日1枚たべるのが良いが
流石に多くて食べられないですね・・・
食べ方も煮物位しか思いつかない。

 

そこでこんにゃく農家の人たちにどうやって
こんにゃくを食べているか話を聞くと
こんかつ、つまりこんにゃくのかつにして
食べているそうです。

 

作り方も簡単で
1 こんにゃくにコンソメスープで下味をつける
2 粗熱をとったら、小麦粉、溶き卵、パン粉を
  まぶして揚げる

これで完成です。

 

更にもう一品
1 こんにゃくをにんにく醤油で下味をつける
2 小麦粉と片栗粉をまぶして揚げる

こんにゃくの唐揚げの完成です。

 

 

スポンサードリンク