2018年6月12日放送のたけしの家庭の医学で
腰やひざの痛みの解消法として
ジグリングのやり方を紹介していたので
記しました、ぜひご覧ください。

 

ジグリング=貧乏ゆすりのやり方!

今から20年以上前に久留米大学が
股関節の異常を手術によって治療を
したあとにジグリングをしてもらったら
軟骨が再生している可能性が
明らかとなったのです。

 

その後、大川先生の研究グループが
開発をして現在に至る

 

ジグリング(貧乏ゆすり)によって関節液という
液体から軟骨を維持する栄養成分が
流入し軟骨の成長が促されやがて再生
される可能性があると考えられている。

 

久留米大では股関節の軟骨がすり減った
患者さんに15年前から治療の一環として実施
最新の調査では
約8割の患者の痛みの症状が改善
軟骨の再生が示唆される患者さんが
続出しているというのです
再生には2年という時間がかかりましたが。

 

やり方はいたって簡単
膝を90度に曲げた状態でかかとを
上下させればいいだけ。

 

両脚同時でも交互でも良い
1日2時間以上行うと良い。

 

 

スポンサードリンク