目の老化予防にブリ!?そのワケはEPAやDHAが関係する
困った

目の疲れ、いわゆる眼精疲労
これってスマホ登場以降
爆発的に増加してるみたい
私も疲れるんだよね~

普通2

PCやスマホを見ない日って
現代では無いといっても
過言ではないものね
だけどそんな目の老化を
あのブリが和らげて
くれるらしいのよ


 
加齢を伴うにしたがって
目の老化は酷くなってきます
・字がぼんやりと見える
・遠くのものが見えにくくなった

など、様々な症状があります。
 
このような眼精疲労を、ぶりが
和らげてくれるという
記事の流れですが
ブリを食べて目の老化を防ぐ
     ⇓
目の疲れの原因について
という感じに記していきます。

 

 

スポンサードリンク

 

ブリを食べると目の老化を防ぐ!?

目の老化を防ぐ力がある栄養素は
ブリときてピンと来た人も
いると思います、そうです
『EPA・DHA』
これが関係しているのです。
 
血管の老化だけじゃなかったの!?
って思いますが、近年目の老化にも
効果があることがわかってきた

 
ブリを食べる事で
ムチンを出す細胞が活性化
涙を目の表面にとどめてくれて
眼精疲労防止につなげてくれる

 
EPA・DHAはブリ以外にも青魚
イワシやサバ、サンマなどにも
含まれています、あなたの好みの魚を
食べると良いでしょう
EPA・DHAが含まれる量に変化はあると
思われますが。
 
EPA・DHAを効率よく摂取する食べ方ですが
特に多いのがブリの頭、目の周りに
DHA・EPAが豊富なんだそう

 
食べることは・・・できると
思いますが、美味しいかどうかは別
ですが、だしを取るだけでも
目の部分にあるDHA・EPAが
溶け出して効率よく摂取できる。
 
ぶり大根で摂取する場合だと
大根に味を染み込ませるために
ブリの身の他にも、頭を入れて
しっかり煮込むことで
DHA・EPA溶け出してくると思われます。
 
さらに、ぶりのあらでだしをとって
みそ汁にして摂取するのもおすすめ

 

目の疲れの原因の1つに涙の減少?

目の疲れの原因の1つに
涙の減少が原因と考えられている
涙の量は60代になると、10代の
約半分に減る
といわれています。
 
その結果、目の潤っている部分と
乾いている部分に光が入ると
ずれが生じピントが合いにくい

これが夕方などに目がぼやける原因。
 
いきなりですが、富山県の方たちは
目の老化の進行が遅れている人が多い
それは、ある食べ物をたべていて
目の疲れを軽減させているという。
 
一体何を食べているのか?
気になりますよね、その答えは・・・
冒頭へとお戻りください。
 
参考テレビ番組
2019年1月22日放送 たけしの家庭の医学

 

 

スポンサードリンク