きくち体操、1日たった1分で肩こりを和らげる3つのエクササイズ

85歳の菊池和子さんが考案した
『きくち体操』
今回は肩こりを和らげるエクササイズ
3つを記しています、しかも1日
たったの1分行うだけでいいんです
早速ご覧ください。

 

きくち体操、肩こりエクササイズ

たった1分で3つのストレッチをするだけ
1 手のひら体操
腕を伸ばして前に出し、手を思い切り開く
開いた指の間が
均等になっているかポイント
これをたった10秒行います。

2 口あけ体操
両手を合わせて拝む形にして
人差指から薬指までを、大きく開けた
お口の中へ入れて10秒キープ。

口が大きく空かない人は
肩の筋肉が衰えている可能性がある。

3 耳まわし体操
手で耳たぶの部分をつまんで
耳たぶを上に持ち上げる
気持ちよく感じられる程度まで。

耳があったかくなった人は
血行が良くなった証、さらに耳の上部分を
掴んで下に引っ張ります
気持ちよく感じる程度まで。

耳の真ん中あたりをつまんで
左に5回、右に5回まわします。
 

はい、管理人やってみましたよ!

1 手のひら体操
手を思い切り開くというのは
普段なかなかやりません、なので
最初はちょっと痛みが走ったり
しますけど、慣れると気持ちがいい
広がってる、という感じがしますので。

それと開いた指の間は均等に
とは言いますが、なかなか均等には
なりませんね、ですが10秒開くと
手が赤くなり温かくはなります。

2 口あけ体操
あごはずれそうになって大変です(笑)
だけどあごの周りの筋肉が
あったかくなってきて
鍛えられている感じがしますよ。

3 耳まわし体操
これ、3つの中で一番気持ちがいい
耳もポカポカしてきますし
勘違いかもしれませんけど
肩のあたりも少しあたたかく
なったように思います。
 
参考にした番組
2019年8月23日放送 金スマ

スポンサーリンク