2018年2月14日放送のソレダメ
今回は風邪のひき始めの対処法について
風邪の時に食べると良い食材
もしくはやっておいた方がいい事が
あるそうです。

 

 

スポンサードリンク

 

風邪予防に気を付けたい事

帰宅をしてから手洗いと一緒にすると
風邪予防に効果的な事があります
それはどこかというと、顔です。

 

顔にもウイルスや細菌が付着している
何かの拍子で顔を触ることで
手に細菌やウイルスがくっつく
なので手を洗うのと一緒に
顔も洗うようにしましょう。

 

この方法は、春の花粉症対策にも
おすすめだそうです。

 

次はうがいについて
毎日のうがいは風邪予防の基本ですが
うがいに使う水、最も適している
お水があります、それはなにかというと
水道水、塩素が含まれているので
ミネラルウォーターよりも殺菌力が
優れているようです。

 

うがい薬は喉の炎症などが強い場合に
使うようにしましょう

 

毒だしうがい、というものがあり
そのやり方は簡単

 

毒だしうがいのやり方

おちょこいっぱいほどの水を口に含む
上の歯に10回程勢いよくぶつけ
続いて下の歯も同様に
そして左の奥歯と右の奥歯にも
同様に行えば終わり
速く強く水をぶつけるようにする

 

毎日続けると小顔効果にも
期待が持てるようです
恐らく顔の筋肉を使っている
からでしょうね。

 

風邪っぽいと感じた時
あることをすると良い
それは軽い運動。

 

理由は運動をする事で体温が上がり
病原体をやっつける事が出来るため

 

風邪っぽい時に食べたいたべもの
それはお肉、効率よくエネルギーを
とることが大切で、肉は消化がはやく
エネルギーも多いからです
特に豚の生姜焼きがおススメ。

 

 

スポンサードリンク