アトピー性皮膚炎の新薬が発売され
患者さんに薬を使用したら
かゆみがかなり引いたという
デュピクセント(デュピルマブ)とは
どういう薬なのか。

 

デュピクセント(デュピルマブ)の使用条件

フランスの製薬会社王手の
サノフィから発売されています。

 

使用条件ですが
・15歳以上
・アトピー性皮膚炎の症状が重い
・ステロイドなどの
 治療効果が不十分な人

今のところはこの様に限定されている。

 

副作用ですが
・アレルギー結膜炎
・頭痛

等があるとされています。

 

治療費ですが、保険適用ではあるが
2回目以降の薬価しかわかりませんが
1回の投与で81640円(保険適用なし)
となっている。

 

1割でも3割負担でもこれは
かなり高いものですね。

 

しかし治療で症状がよくなってきたら
薬を中断することも可能だとのこと
詳しい内容は下記ページにてご確認を。
アトピー性皮膚炎の新薬で症状大幅に改善?

 

 

スポンサードリンク