つぶ貝が好きな人で、自分で手に入れて
調理をする際に、ある部分を取り除かないと
毒素に苦しめられることになります
その毒素とはいったい・・・

 

つぶ貝の唾液腺にテトラミンが含まれています

つぶ貝を食べて、数時間後に
食べた人のほとんどの人が
酷いめまいに襲われてしまった。
 
このつぶ貝、実は唾液腺に貝毒が
含まれているのです、テトラミンといい
視覚障害を起こす特徴があり
めまいや物が二重に見える
ことがある。
 
幸い、症状が出るのも早く
回復するのも早い
とのこと。
 
食べた人は、その通り3時間後位には
回復していきました。
 
参考番組
2019年7月9日放送 世界仰天ニュース
 

 

スポンサードリンク