あさりの酒蒸し、美味しいですよね
このあさりの酒蒸しが時に
命の危険にさらすことがあるのです
個人であさりを海へ取りに行き
あさりの酒蒸しが好きな方は
是非ご覧になってみてください。

 

 

スポンサードリンク

 

あさりの酒蒸しで・・・

ある男性が、あさりの酒蒸しを2日間連続で
たくさん食べ、その1時間後に異変が・・・
一服しようとたばこをくわえようとすると
うまくくわえられない。
 
その直後、手足に力が入らなくなった
動かないからだで119番をなんとかしたが
救急隊が到着したら、自力で動けず
うまく言葉が話せないようになっていた。
 
男性はこれまでに、何度もあさりの酒蒸しを
食べていたがどうして?
 

麻痺性貝毒って?

これら上記の症状は
あさりの麻痺性貝毒によるものだった。
 
あさり・ほたて・かきなどの
二枚貝に含まれることがあり
また、これらの貝類は
濁った海水を取り込みきれいに
排出する浄化作用も備わっており
この時、同時に貝類のえさとなる
プランクトンを取り込んでいる。
 
その一部には
有毒プランクトンが含まれている事もあり
それがあさりに含まれていたのです。
 
見た目や味では判別不可能
毒の蓄積量が多い貝を食べると
中毒を起こすことがある。
 
加熱しても意味はなく
早ければ30分程度で症状が出てきて
口や手足のしびれ、言語障害が起こる
最悪の場合、呼吸困難で死に至る事も。

 
治療法は確立されておらず
点滴などで毒を体外に排出する
という方法しかありません

 
番組のケースでは、治療2日目には
言葉が話せるようになってきて
段々と快方へ向かい、5日後に退院した。
 
どのあさりにも、このようなリスクが
あるのかというと違っていて
市場に出回っているあさりの場合
地方自治体が有毒プランクトンの検査を
しているので安全
だという。
 
もし安全な海域や潮干狩りをしていて
有毒プランクトンが検出された場合は
閉鎖するか、安全な貝と交換するとのこと。
 
参考番組
2019年7月9日放送 世界仰天ニュース
 

 

スポンサードリンク