関東でもそう、そして西日本でも患者が
増加傾向にある手足口病
この病気は一体どういう病気なのか
いまいちわからないですよね
そこで簡単ではありますが記してみました。

 

夏場に流行することが多い手足口病

急性のウイルス性感染症とも言われている手足口病
どのような症状が出るのかというと
・急激な38度台の熱が出る
・手足の発疹
・口内炎

主な症状がこのようになっています。

 

厄介なのが感染経路、風邪と同様に
・飛沫感染
・接触感染

この2つが主となっている。

 

手足口病の治療は?

特効薬というものはなくて、対症療法となります
手足口病となってしまったら
おとなしく家で休養をするのがいいかもしれません。

 

ここ最近あまり聞き慣れない病気が流行したり
よく聞く病気の患者数がとても増加したりなど
昨今の日本人の免疫力ということに関しては
かなり低下しているのかなと思ってしまいます。

 

免疫力を高める必要があるのかもしれませんね
子供であっても大人であっても・・・

 

運動や食生活、それらを見直していき
良くないものをたべていたり、運動不足だったり
という場合には改善をするだけでも
免疫力は多少高まってくるかと思います。

 

 

スポンサードリンク