2017年6月13日放送の世界仰天ニュース、今回は
渡辺直美さんや庄司智春さんが患った
アニサキスが原因の食中毒についての特集をしてました

 

 

スポンサードリンク

 

渡辺直美さんのアニサキス症の症状

2017年の3月30日、体調不良でヒルナンデスを欠席
ヒルナンデス欠席の2日前、テレビ番組の収録が終わると
軽食が用意されていた、お寿司に目が留まりました
そして味を1貫だけ食べた。

 

午前0時、胃に鈍い痛みが走った
午前2時には痛みがひどくなっていった・・・
そして刺すような激痛が走る。

 

暫くたつと鈍い痛みに戻るが、鋭い痛みに
変わるという事を繰り返していた
翌朝病院へ行き検査をするとある病名が告げられた
『アニサキス症』

 

魚貝などに付着したアニサキスが胃に入る
そして胃壁にかみつく
一部の人にアレルギー反応が起きて
鋭い痛みを出してしまう。

 

アニサキスを取り除けば痛みは無くなります
青魚に多く生息していて、ほっけや鮭
いくらなどにも多い、加熱処理には弱い
冷凍も-20度以下だと24時間程度で死滅する。

 

庄司智春さんの症状

庄司智春さんもまたアニサキスの被害者の1人
地方の食レポで、鮭いくら丼が出てきた
そこにアニサキスが潜んでいるとは思わなかった。

 

撮影終了後午後5時、胸焼けからはじまり
深夜3時を回ったころ、胃の痛みで目が覚めた
経験した事のない激痛だったそうです。

 

東京に戻ってから病院に行き、診てもらうと
最初は胃痙攣だと言われた。

 

その後痛み止めを服用しても効かなかった
翌日も痛みに耐えながら食レポ、その後
違う病院へ行ってやっとアニサキス症が見つかった。

 

その時の庄司さんの胃壁はアニサキスに
複数噛まれていて、なんと8匹もアニサキスがいた!
すべて取り除いて痛みは治まった。

 

生魚を食べる時は目視をすることが重要です
上記の生魚を食べる時には気を付けましょう。

 

 

スポンサードリンク