2018年1月24日放送のソレダメ
今回はおしり体操のやり方を
紹介していました、引き締まったお尻を
手に入れたいなら、やるしかないですね。

 

 

スポンサードリンク

 

お尻を鍛えると疲労回復にもつながる?

お尻を鍛えると使う筋肉が分散し
疲労回復に効果があると言われている
この本を書いたのが中村奈緒子さん
パーソナルトレーナーとして活躍
予約は現在7か月待ちとなっている。

 

お尻を鍛えるといいことがあるようです
疲れにくいうえ素敵な体型が
手に入れられるといいます。

 

おしり体操のやり方

・コマネチストレッチ
鼠経部を柔らかくするストレッチです
同時に中臀筋を鍛えます
四つん這いの姿勢から、脚を前後に
大きく開き、体勢が安定したら
膝を浮かせて頭から足先まで
一直線の姿勢をキープする

 

これはものすごく伸びている感じがします
背中が丸くならないようにしましょう。

 

息を吸いながら体を前に
息を吐きながら後ろに
これをやることで足の動きが軽くなり
疲れにくく疲労回復しやすい身体に
なるそうです
ゆっくりと5往復やりましょう。

 

・桃尻スクワット
小殿筋と大臀筋を鍛えます
脚を軽く肩幅よりも広く構え
前傾姿勢にしゃがみお尻を後ろに突き出す
身体の前に椅子を置き手を置く
その姿勢で上下にスクワットをする。

 

腰が丸まりやすいのでしっかりと
お尻を突き出しましょう。

 

足先は外側に行き過ぎている位でも良い
土踏まずよりも気持ち膝を外に出す
イメージで、大臀筋に効いてくるようです
お尻をゆっくりと上下に5回から10回行う

 

動かす範囲は小さくても良い
それ以上に筋肉の収縮はかなり強いですから
お尻を出来るだけ遠くに突き出すのを意識する。

 

・横尻エクササイズ
骨盤周りの筋肉を鍛えます
横向きに寝て上体を起こし手で頭を支える
この時に両足とも床から少し浮かせています
その体勢のまま膝を曲げ息を吐きながら
かかとを蹴りだす、床に足はつけないように。

 

もう一つ重要なのが身体が床と
垂直になるようにキープする事。

 

息を吸いながら足を曲げ
息を吐きながら伸ばす
5回から10回行いましょう
続けるうちに下半身太りが
解消されていくようです。

 

磯山さやかさんはこのおしり体操を
1週間行い、お尻に丸みがつきました
中村奈緒子先生の話では
筋肉がついた証だそうです。

 

 

スポンサードリンク