2018年3月18日放送の
ニチファミ!サイエンスミステリー13
あまり聞いたことのない病の特集を
していましたので簡単に記しました。

 

プラダーウィリー症候群とは?

ケイラという女性が患っている病気
プラダーウィリー症候群、通称PWS
食べても食べても満腹感を得られない
先天性の病気です。

 

15番染色体というものがあり
これは遺伝子、ここが異常を
起こしている

 

これによって脳の満腹中枢が十分に
働いてくれなくて、食べても
満腹感がえられないと考えられる。

 

基礎代謝率が低く、太りやすく
痩せにくいという特徴もある。

 

取材当時は2007年
16歳だったが、現在は
どうなっているのか?

 

かつて住んでいた家には既にいない
そこから1時間程かかるところに
住んでいました。

 

取材当初から体重も増加していた
現在は食欲を抑える薬を服用中
しかし効果があるかどうかは不明。

 

5年前には胆のうの摘出手術
3年前には左足首の手術を
受けています。

 

糖尿病も発症していた
体の状態はかなり悪くなっていました。

 

ケイラさん自身も、食べたい気持ちを
抑えられればと何度も思っている
しかし満腹感は得られない・・・
そのジレンマと葛藤をしています

 

時分の中で何かを変えないといけない
そう思って今年になり
高校卒業と同等の価値のある
資格を得られる学校へ行き
新たな人生を歩んでいる。

 

 

スポンサードリンク