2018年5月21日放送の名医のTHE太鼓判
今回は中性脂肪やコレステロールの
特集となっています

 

 

スポンサードリンク

 

モモコさん、炭水化物食べすぎですよ!

モモコさんの体を検査すると
悪玉コレステロール基準値オーバー
その結果、重篤疾患のリスクが
高まっているという。

 

とにかく炭水化物を食べすぎ!
男の私でもよく食べるなというくらい。

 

悪玉コレステロールは細胞が
必要とする栄養を運ぶ役割があり
善玉コレステロールは余った
栄養を回収する役割がある。

 

しかしこの悪玉コレステロールが
ある事で動脈硬化が進行し
プラークが出来てしまう。

 

中性脂肪が多いことが問題なので
炭水化物を減らす必要がある
これがもう大きな条件です。

 

石井明美さんが中性脂肪改善に挑む!

ぐうたら生活を送っている結果
中性脂肪の値が高かった
その数値なんと700!
心筋梗塞や脳梗塞のリスクが
付きまとう事になります。

 

そこで中性脂肪の値を減らすために
あることを行います、それは
・焼酎を飲む量を減らす
・運動をする 1日30分のウォーキング
・香り野菜を使った料理を食べる

という事を行います。

 

浅野まみこさんが紹介してくれた
香り野菜のレシピのページはこちら

名医の太鼓判、パクチー納豆の作り方 

名医の太鼓判、ニラサバの作り方


2週間きちんと実践した結果
中性脂肪は正常値の107まで
下げることができました

 

秀さん、血管がパーフェクト!

パーフェクト・・・すごいですね~
一体どういう食生活を
送っているのでしょうかね?

 

時間がある時は子どもさんが
行っているスポーツのお手伝いで
体をよく動かしています。

 

更に食事の時にオイルを上手に
使っていましたね
・納豆に亜麻仁油
・味噌汁にカメリナオイル
・しょうがの酢漬けを毎日食べる

しょうがは新陳代謝を高め
脂肪を燃焼させると言われている。

 

秀さんは丸ごと食べていました
しょうがの酢漬けのレシピはこちら

名医の太鼓判しょうがの酢漬けのレシピ

 

耳たぶのシワは心筋梗塞のサイン!

番組ゲストの中にこの耳たぶのしわが
あった人がいました、湯原昌幸さん。

 

動脈硬化を起こすと血流が悪くなり
特に耳たぶの毛細血管の流れが
早期に悪くなる
そうです。

 

中性脂肪も229と高め、しかし現在は
食生活はヘルシーなものでした
どうしてかというと、過去の不摂生が
たたったからだという、過去には
中性脂肪は1000を超えていた時も
あったんだとか。

 

また、動脈硬化の診断基準も新しくなり
『Non-HDLコレステロール』
というものが登場
総コレステロールから
善玉コレステロールを引くと良い。

 

この数値が149以内であれば異常なし
169までが軽度以上、209までになると
要再検査
となっている。

 

 

スポンサードリンク