2018年9月4日放送の世界仰天ニュース
今回はアレルギー特集
世界初のアレルギーを発症したという。

 

 

スポンサードリンク

 

珍しいアレルギー?

2015年3月
友達とサッカーをしていた中学生
自宅へ戻ると顔が腫れていた
しかもかなり大きく。

 

父親は慌てて患部を冷やしたが
手や足も腫れていき救急外来へ

 

食物依存性運動誘発アナフィラキシー
たんぱく質は細かく分解されて
血液に吸収されるが、運動で
消化機能が落ちて、そのため未消化の
ママのアレルゲンが血液に侵入するため
アレルギー症状が出ることがあるという。

 

アドレナリン注射を打ったら
症状は落ち着きましたが
その後しばらくしたら症状が出てくる
二相性アナフィラキシーが起こっていた。

 

翌日プリックテストを行いました
しかし原因の特定はできなかった
次に初めて症状が出た食事をして
それから運動を行う事に

 

すると医師はある食材を疑った、それは
『エスカルゴ』
サッカーの前にエスカルゴを
食べていたのです、そこで同様に
エスカルゴを食べてから運動をしたら
8分後にアナフィラキシーが起こった。

 

エスカルゴの何が原因なのか?
物質はわかっていないが
食物に含まれるたんぱく質が原因で
トロポミオシンという
たんぱく質が含まれており
特に貝類や甲殻類などに多い
男子中学生は現在、これらの
食品を食べないように気を付けている。

 

 

スポンサードリンク