2018年2月19日放送の名医THE太鼓判
今回は耳鼻喉の疾患についての特集
最初は鼻について。

 

 

スポンサードリンク

 

鼻水が年中止まらない・・・

野々村真さん、鼻に異常が見つかりました
1年中鼻水が止まらないそうです
おまけに痰も、年中絡み続けるとのこと。

 

日中の様子を見ると本当によく鼻水をかむ
咳込むことも多かった、これも鼻水が原因。

 

自宅へ帰るとうがいをきちんとし
そして1人で晩酌、チューハイにビール
小中を飲み、しめにカップ麺を食べて
1日が終わりました。

 

さて、今回の鼻水の原因ですが
なんと21種類のアレルギー反応
野々村さんに見つかったのです。

 

なので年中鼻水が出て、咳もする
ゴキブリでもアレルギーになるとのこと
ゴキブリの糞尿や死骸が原因で
それを吸い込んでしまう事で
アレルギーとなってしまうのです

 

また鼻炎や花粉症の約7割が後鼻漏
酷い場合は、副鼻腔炎の可能性がある。
最悪の場合炎症が脳に及び
意識障害などの症状も起きる事も。

 

また鼻をかむときに、両鼻から出すのは
よくない、片方ずつ鼻をかむように
する必要がある。

 

鼻水が年中止まらないのにはモーニングアタック?

はしのえみさんも年中鼻水が止まらない
朝起きたてに鼻水を大量に出し
それからもとにかく鼻をかんでいた。

 

その原因の一つにモーニングアタック
関係しているという。

 

モーニングアタックとは
就寝中に寝具に積もったハウスダストや
花粉を朝に吸い込むなどして
起こる突発的にでる鼻炎の症状。

 

掃除を徹底的に行う事と、後はエアコン
これは見逃されがちなのですが
エアコンはカビの温床となることがあり
冬でも暖房機能としてエアコンを使う
機会が多いため、もしエアコンにカビが
繁殖していたらそれを吸って
アレルギーの症状が出る事もある。

 

なのでエアコンのフィルターはまめに
掃除をするようにしましょう。

 

名医が自宅で実践する対処法、玉ねぎハニーを食べる

大谷義夫先生は玉ねぎハニーを食べる
はちみつに刻んだみじん切りの
玉ねぎを浸しレモン汁を加え
レンジ(おそらく500wか600wで75秒)で
温めたあとに数時間置いたら完成となります。

 

玉ねぎのケルセチンに
抗アレルギー作用があって
そしてはちみつは抗炎症作用がある

 

 

スポンサードリンク