2018年3月24日放送のジョブチューン
今回は気になる病気のチェック法と
予防に関する特集です
最後は肝臓について

 

 

スポンサードリンク

 

肝臓は身体の肝心要である

臓器の中でも非常に重要な役割を
持っている肝臓、消化した食べ物を
解毒しエネルギーにして全身へ
送ったりし、生命維持には欠かせない臓器。

 

春は特に肝臓への負担が大きくなる季節
それを続けることで発生する
病気が肝硬変、50代以降になると
発症する人が多くなる。

 

全身のかゆみや目が黄色くなる黄疸
腹に体液が溜まったり
幻覚などの脳障害が起こる

 

そして10年で7割が肝がんへ移行
肝硬変は一度かかるとまず治らない
恐ろしい病なのです。

 

そして最近多くなってきているのが
『脂肪肝』
成人の3人に1人が患っているという。

 

肝臓治療のスペシャリストが
消化器外科医の佐野圭二先生
肝臓治療のスペシャリストです。

 

佐野先生の話では脂肪肝は肝臓に
炎症が起き肝細胞に栄養が届かず
最悪の結果、肝硬変を引き起こす。

 

肝臓は沈黙の臓器で
自覚症状はないと言われいます。

 

脂肪肝の3大原因とは?

1 カロリーの過剰摂取
必要以上のカロリーは中性脂肪となり
肝臓に蓄えられてしまう

2 アルコールの過剰摂取
アルコールを分解するときに出来る
アセトアルデヒドによって
脂肪ができやすくなる。

3 過度なダイエット
過度なダイエットで食事制限をすると
肝臓が飢餓状態になり
肝臓は自分を守るため、脂肪を肝臓に
貯めようとする
それによって脂肪肝になる。

 

また、朝食を抜くのもよくない
肝臓の飢餓状態が長く続き
脂肪がたまっていくとのこと。

 

脂肪肝のチェック法

・お腹にハリがある
・なんとなく体が重い
・寝つきが良くない
・眠っても疲れが取れない
・食欲があまりわかない
・お酒に弱くなった
・体重が減ってきた
・肌荒れが増えた

4つ以上当てはまると要注意。

 

弱った肝臓を助けてくれる、鳥の胸肉
一番は弱った肝臓の為に
必要な成分を摂取する事
注目されているのが
『BCAA』

 

必須アミノ酸の事で弱った肝臓を
助けてくれる、多く含まれているのが
『鶏の胸肉』

 

BCAAが豊富で脂肪が少ない
そして低カロリー、非常に肝臓に優しい
1日200g程度食べると良い。

 

1回で食べるのは大変なので
数回に分けて食べるといいそうです。

 

 

スポンサードリンク