東大式ダイエットVS京大式ダイエット、メリットやデメリットどちらがおすすめかを記します
普通


入学さえできたら
まさに人生勝ち組!
っていったところかしら。

普通2

まあ間違いではないかも
そんな東大や京大の
ダイエット法というのを
過去記事で見つけたから
改めて掘り起こしてみたの

笑顔

今更感があるけど・・・
ダイエットのお助けになる
というならいいかもね

笑顔2

じゃあ早速、管理人に
説明してもらおうかしら。

この情報というのは
2015年の情報となっています

しかしダイエットは男女とも
太っていて痩せたいと願う人からすると
永遠のテーマでもあります。
 
それを今回、改めて
どんなダイエット法なのか?
メリットやデメリットは?
などを考察していこうと思います
興味のある人は要チェックしてね!

 

東大式ダイエットって?

東大式ダイエット
厳密に言うと、東大式アミノ酸ダイエット
編み出したのは、大谷勝先生
(現在は東大の先生ではない可能性もある)

大谷先生の話では
ダイエットに実用的なアミノ酸が
5種類ある
とおっしゃっていました。

しかし番組では、それがどういうアミノ酸の
種類なのかというのは放送されなかった。

そこで私は自分で調べてみて
あくまで素人の推測を脱しないのですが
その5種類のアミノ酸を記しておきます

・リジン
・プロリン
・アラニン
・アルギニン
・カルニチン(脂肪をエネルギーに変える)

調べてみると、これらを挙げている
サイトも多くありました。

だけど、ここで覚えておきたいのは
『アミノ酸が直接、ダイエットに関わる』
ということではないんですよ。

どういうことかというと
脂肪を分解させる酵素にリパーゼ
という酵素があります
この酵素を活性化させてくれるのが
上記に挙げたアミノ酸たちなんです

そのおかげで、脂肪を少しずつだけど
分解をしていき、徐々に体重を
減らしていけると期待されている。

近年の研究で、アミノ酸は脂肪燃焼に
役立つと言われているのはこのため。

ダイエット=食事を減らすが間違いのワケ

それってどういうことかというと
もちろんね、誰がどう見ても食べすぎ
っていう人は食事を減らす必要がある

だけど、そうでもない人が突然
食事量を減らすとどうなるか?

食事量を減らすことで、取り込む栄養も
減っていく
のはなんとなくわかりますよね?

そうなると、確かに脂肪の貯まる量は
減ることになりますが、それと同時に
筋肉の元となるタンパク質も不足する

こうなってしまうとどうなるのか?
筋肉の元が不足しているので
筋肉量も落ちていき、そのせいで
基礎代謝も落ちていきます

そうすると脂肪燃焼もあまり期待できない。

アミノ酸の摂取が大切である
ということが、わかったと思います。

大谷先生は過去にこんな検証を
していました。

スポンサーリンク

やっぱりアミノ酸摂取大切なのね

どういう実験かというと
1ヶ月間ダイエットをして、その時に
・アミノ酸を摂取したグループ
・アミノ酸を摂取しなかったグループ

というふうに分けてダイエットを行った。

その結果ですが
まずアミノ酸を摂取しなかったグループは
・平均で体重1.3kgダウン
体重は下がりましたね、嬉しいことです。

しかし下記の筋肉と脂肪の減少量を
調べた結果はこう
・筋肉は66%ダウン
・脂肪は34%ダウン

という結果になった
脂肪以上に筋肉が落ちたということです。

対して、アミノ酸を摂取したグループは
体重に関しては触れられていなかったが
筋肉と脂肪の減少量はというと
・筋肉は25%減少
・脂肪は75%減少

という結果になった、やはりアミノ酸を
摂取したおかげで、筋肉の減少量は
少なかったということですね。

しかし実験ではこういう人もいました
体重が増えたのです、1.4kgも
おいおい、それどういうことだよ?
って話ですが、続きがあります。

それは、筋肉量が増えたのです3.2kg
そして脂肪の量は3.2%ダウンしたのです

つまりこれはどういうことかというと
筋肉量が増えたので、基礎代謝はアップ
そのおかげで、脂肪を燃焼する力を
得られたということであり
今後、体重減少に期待が持てる
ということにつながるのです。

スポンサーリンク

東大式ウォーキングを行っていた!そのやり方は?

東大式アミノ酸ダイエットと同時に
東大式ウォーキングも行われていた。

この2つを行うことで、上記のような
好転に向いていくということなのです。

東大式ウォーキングのやり方ですが
ターゲットは腸腰筋です
1 背筋を伸ばし、その場で足踏みをする
  足踏みの時は高く上げるようにする
2 足踏みの際に骨盤をひねる動きを加える
  内側に膝を入れる感じに
3 その状態で前進していく

管理人、東大式ウォーキングやってみた

なんと言っても、私がやらないと
意味がないので、やってみました。

骨盤にひねりを加えて歩くことで
ターゲットとなる、腸腰筋に力が入り
最初のうちはしんどいかと思いますが
続けることで、お腹もスリムに
なっていくだろうなと思う運動です。

ただし、外でやる時は勇気がいります(笑)
足をくねくねさせながら
前進していくわけですからね。

腸腰筋は、体幹と呼ばれる部位の1つ
ここを刺激することで
姿勢が良くなっていき、お腹周りが
引き締まっていく、その結果
お腹周りのお肉を徐々に落としていける。

東大式ウォーキングを行う回数は
1日20分2セットです。

スポンサーリンク

注意!私はこれに疑問がある、私見です

というのも、あなたもきっと
こう思ったのではないでしょうか?

『筋肉が66%も減ると、肉体は骨があれど
フニャフニャになってんじゃないのか?
筋肉めっちゃ減ってるやん!』

ってね、私もすごく思いましたよ(笑)

けどです、私はですが
今回の結果、数字云々ではなくて
『アミノ酸を摂取したら
体重が減少し、なおかつ筋肉の減少量を
少なくすることができた』

という点にフォーカスをすることにした

というのもね
人間は千差万別だし、同じように
検証をしたら同じような結果になった
っていうのはあまり起きません
個体差、っていうのはあります。

だから様々なダイエットをしても
効果のある人ない人、っていうのが
現れるのだなって思うのです。

私のブログファン?(いるのかね?)には
情報に振り回されず
情報を得たら、調べて考えて
実践をしてまた考える
、というのを
行っていただければ幸いです。

スポンサーリンク

東大式ダイエットのメリット・デメリット

簡単にではございますが
メリット・デメリットに関して言えば
・メリット
アミノ酸を摂取するという簡単なこと
激しい運動をしなくてよい
きつい食事制限も不要

・デメリット
アミノ酸のサプリは多少お金かかる
少なからず運動は必要(楽できない)
肉や魚は少し多めに摂取
(肉や魚にもアミノ酸は含まれているため)

という点でしょうか
もちろん他にもあるかと思いますが
私が思うのはこれくらいかと。

続いては、東大式ダイエットのあと
京大式ダイエットに触れていきます。

スポンサーリンク

京大式ダイエットって?

京大式ダイエット
京大式ダイエットですが
こちらは京都大学の森谷敏夫先生が
(現在は京大の先生ではない可能性もある)
考案したダイエット法。

アメリカの学会でも認められていて
世界ではこの方法を取り入れている
ところもあるとのこと。

この兄弟式ダイエットで重要なのが
『炭水化物』
なのです、当たり前じゃん?
って思う人もいるでしょう。

スポンサーリンク

炭水化物がなぜ重要なのか?

炭水化物は体内に入ると分解されていき
糖質というものに変わります。

この糖質というのは脳を動かすための
エネルギーと言われている。

ダイエットと言えば、最近では
糖質制限という言葉に代表されるように
炭水化物摂取を減らす
ということがトレンドのように
なっていますよね?

これは極端な場合ですが
糖質制限を実践することで
脳を動かす糖質が、不足していく
炭水化物摂取を減らすので当然ですよね?

すると体はどういうことをするのか?
まず肝臓に貯めていた糖質を
エネルギーとして使います。

それもなくなってしまうと
今度は筋肉のグリコーゲンといい
筋肉の収縮に必要な糖の一種を
水と糖質に分解し、脳のエネルギーとして
使うことになるのです。

糖質制限を行うと確かに体重減少に
つながっていきますが
その分、グリコーゲンが分解されて
脳に使われていき、結合していた水は
体外に排出される。

つまり極端な糖質制限を行うことで
脳に糖分が行き届きにくくなり
筋肉を動かすためのエネルギーも
使ってしまうので筋肉にも影響が
少なからず現れるかと。

前述した、東大式ダイエットでは
筋肉の話も出てきていたように
筋肉というのは、ダイエットのために
とっても重要なものなのです。

近年、炭水化物は敵であるという
扱いを受けていますが、あくまでも
体に必要な栄養素であることには
変わりないので、極端に減らす
ということはやめておいたほうがいい。

スポンサーリンク

適切に炭水化物を摂取しNEATをやろう!

NEATってあのニート?ではなく
Non Exercise Activity Thermogenesis
といい、これは何気ない運動を指します。

椅子から立ったり、そこから歩いたり
テレビのリモコンを使わず本体から
電源を入れたりなど

ほんの些細なことではありますが
地味な動きをたくさん取り入れることで
1日で消費するエネルギーは4割にも
なると言われているのです。

その結果、体を多少なりとも動かすので
カロリー消費にも役立ち
体重減少に期待が持てる
ということなのです。

スポンサーリンク

つまり2つのダイエットをまとめると

・東大式ダイエット+ウォーキング
アミノ酸を摂取しながら、なおかつ
有酸素運動を取り入れて、筋肉減少を抑え
体重を減らしていく方法。

・京大式ダイエット+NEAT
炭水化物を極端に減らすことなく
少し減らしながら、普段の生活の中での
何気ない動きを多くしていき
体重を減らしていく方法

ということになります
4年も前のダイエット法ですが
ここまで読み進めて、あなたはどっちの
ダイエット法を実践したいでしょうか?

スポンサーリンク

私なら東大式ダイエットを選択する

どっち
私ならどちらを選ぶか?
迷わず東大式ダイエットを選びますね。

東大式ウォーキングは、少し恥ずかしいが
それなりの時間をかけて体を動かし
そして、体に必要な栄養素である
アミノ酸を摂取し、筋肉をつけていき
ダイエットをして減少する筋肉量を
極力減らす、今でも通じるような
ダイエット法ではないでしょうか。

京大式ダイエットは
炭水化物を摂取する、というのは
理解はできますが、それ以外に
運動が物足りない感じがするし
じゃあどんな食事をしていけばいいのか?
っていう事を考える必要がある。

その辺りに少し面倒さがあるかなと
まあ考えたらいいだけなのですが・・・

管理人の話は以上となります
最後まで読んでいただき
ありがとうございました!

笑顔

確かに古いダイエット法
といったらそれまでだけど
私も話を聞けば
東大式ダイエットが
いいように思うわ。

笑顔2

そうね
どちらを選ぶかは読者の
判断に任せるけど
今でも通用しそうなのは
東大式ダイエットの
ほうかもしれないわね。

普通

明日から
東大式ダイエット
やってみようかな~

怒り2

明日から!
っていう人ってやらない
確率が高いのよね~(笑)

参考番組
2015年3月28日放送 世界一受けたい授業
2015年7月25日放送 世界一受けたい授業

スポンサーリンク