2018年3月31日放送の世界一受けたい授業
今回は2時間SP、明日から変われる12の事
続いては音楽で脳トレについて。

 

大人も子供も脳トレをやってみよう

お馴染みの横山だいすけ先生に
教えてもらいます
よろしければ脳トレ第2弾もご覧ください

世界一受けたい授業、脳トレ音楽第2弾

 

仕事や勉強の前に聴くと記憶力が
アップするのは速いテンポの曲。

 

理化学研究所の宮崎敦子さんが
実験をしたのですが
複数の男女に、ゆっくりしたテンポの
曲を聴いてもらい、次に8つの数字を
見せた後、1つの数字が出てきて
この数字はあったかなかったかを
質問すると、記憶に関する部分が
活性化するのに0.3秒かかった。

 

次に同じ曲を速いテンポに変更
記憶に関する部分が活性化するのに
0.1秒に短縮されたのです。

 

なので速いテンポの曲を聴いた後
あん機の勉強をするとよいそうです。

 

脳トレ計算のやり方

歌いながら計算をするというものです
歌うときは右脳を使い、計算の時は
左脳を使う、同時に脳トレが
出来るという事です。

 

番組では、むすんでいひらいて
という曲を振りつきで歌い
計算をしていました。

 

どの脳トレにも言えますが
間違っても良い、間違っていても
その分脳の機能をフル活用
しているので、これだけでも
脳は鍛えられているからです。

 

 

スポンサードリンク