2018年4月21日放送の
世界一受けたい授業、今回は
肥満の原因の一つと言われている
デブ菌についての特集です。

 

 

スポンサードリンク

 

デブ菌が腸内に多いと肥満になる

食事制限をしても痩せない
反対によく食べているのに痩せる

その違いが最近の
研究で明らかになってきた

 

デブ菌はフィルミクテス門と呼ばれる菌
糖や脂肪を溜めこむ性質があるため
少ない食べ物でも大量の
エネルギーを吸収するため
太りやすい身体になってしまう。

 

東京医科歯科大学の藤田紘一郎先生が
デブ菌を簡単な方法で減らすと話す。

 

デブ菌が増えるのは善玉菌や
悪玉菌のバランスが
悪いためだといいます

 

もう一つ日和見菌という種類が
ありますけど、この中には
デブ菌、痩せ菌ともに存在する

 

悪玉菌が多くなると日和見菌が
デブ菌に加勢してしまい勢力拡大
ダイエットをしてもあまり
効果が得られない
という。

 

反対に痩せ菌が多くなると
脂肪燃焼を効率よく行い
太りにくい体になっていきます

 

デブ菌チェック

・小食なのに太っている
・ダイエットをしても成果が出ない
・発酵食品をあまり食べない
・風邪をひきやすい
・肌の調子が悪い
・運動をあまりしない
・大便、おならがすごく臭い
・便秘がち、または下痢をする事が多い

4個以上ある場合はデブ菌が
増えている、もしくは増えてくる
可能性が高いといいます。

 

検便でチェックする方法もある
スリムチェックという検便の
専用キットを購入し便を取り郵送
約3週間で結果が送られてくるとのこと。

 

痩せ菌を増やすというのは
肥満の方にとっては至上命題といっても
過言ではありません
ではどのようにして痩せ菌を増やして
いけばいいのか?
そこにはある食べ物がポイントとなります。

 

デブ菌撃退には酢キャベツを食べよう

デブ菌の好物は
高脂肪、高カロリーの食べ物ですが
食物繊維を多く摂取すると
やせ菌の好物なので、デブ菌を
減らしていくことができる。

 

藤田先生はお酢にあるものを足して
食べると良いと話す、それは
『キャベツ』
酢キャベツの作り方を下記に記載

世界一受けたい授業、酢キャベツの作り方

 

食べてデブ菌を撃退するほかにも
体を動かしてデブ菌を撃退する
方法もあります、それが
ぐにゃぐにゃスカイツリー体操です。

 

ぐにゃぐにゃスカイツリー体操のやり方

足を肩幅に開いて手を頭の上にあげ
手を交差させます、こんな風に
ぐにゃぐにゃスカイツリー体操
ポイントは肩甲骨をひき寄せるように
手を伸ばしていくことです

 

その状態で息を吐きながら
左に1回体を倒して戻して息を吸い
再び息を吐きながら
右に1回体を倒して戻して息を吸い
息を吐きながら前に1回体を倒して戻す。

(同じことに繰り返しでごめんなさい
でもこうした方が
わかりやすいと思いまして・・・)

 

腸を伸ばすようなイメージで
しっかり体を曲げる事が重要です
約1分繰り返す事で腸が活性化する。

 

丸山桂里奈さんが2週間デブ菌撃退
チャレンジを行ったところ
体重2.5㎏減、ウエスト7.9㎝減
という結果となりました。

 

 

スポンサードリンク