2017年7月29日放送の世界一受けたい授業
今回は大人も子供も楽しめる脳トレ特集
講義するのは、うたのおにいさんこと
横山だいすけさんが教えてくれます。

 

 

スポンサードリンク

 

大人も音楽を生活に取り入れると・・・

認知症の予防にもなるというのです、音楽は
記憶の扉を開けるカギと言われているので
昔の曲や今はやっている曲をあてたりすることで
脳の活性化にもつながるのです。

 

特別授業を行う横山だいすけ先生は、音楽学校の名門
国立音楽大学を卒業し音楽教師の資格を持つ。

 

脳トレ音楽その1 脳トレデュエットをする

1つの動揺を2人で交互にうたう、2人で交互に
歌う事で脳内で切り替えが必要となり
前頭葉を刺激することができる、この部分は
計画を順序立てる部位でもあります。

 

脳トレ音楽その2 歌と体をセッションさせよう

その場で足踏みしながら、濁音、つまり、ば、とか、ぼ
という音が出てくると頭をポンポンと両手で軽く叩き
パ、とか、ぽ、などの音が出てくると
お腹を両手で軽く叩く、という感じです。

 

脳トレ音楽その3 想像させるように歌おう

相手の心に伝わる歌をうたう、聞いている人に
その歌をイメージしてもらうように歌う
ポイントが3つあり
1 歌詞をイメージする
2 抑揚をつける
3 表情を変える
難しいかもしれませんが、3つのポイントを
抑えて歌うのと歌わないのとでは全然違います。

 

脳のトレーニングってちょっとやればいいっていう
わけでもなくて、継続していく事が重要です。

 

 

スポンサードリンク