冬に備え秋は免疫力を整えよう!

・腸内細菌のエサはこれだったのか!

腸内環境を整える食べ物はこれだ!

ブーツや生地の厚い靴履く前に水虫治さない?

水虫薬、使用しいまいちだめなら返品可能なんです!

・腸内環境をより深く理解する

腸内環境を整える事は減量や免疫力アップにもつながる!

・女性注目!エクオールの効果とは?

エクオールは更年期障害をやわらげてくれるの?

・ダイエットにお金をかける前にできること!

糖質制限を推奨する理由

今でしょ講座の紫外線対策で重要な3つのポイントと正しい日焼け止めクリームの塗り方

Pocket

今でしょ講座の紫外線特集、これから迫ってくる夏は
紫外線がひどいですからね~
女性の方は、肌に関して
最も神経をとがらせる季節かと思います。

 

顔のしわとたるみの原因、8割が紫外線!

こう言われてるんです。
これはとんでもないことですね・・・

 

日比野佐和子先生が今回教えてくれます。
世界最先端のアンチエイジングの研究をしている人です。
是非とも肌に対する知識を夏に向けて
蓄えておきたいですね。

 

日比野先生は3年前は現在よりも16キロも体重が
多かったんだとか、写真見ると全然違った・・・

 

肌の大敵しみ、最新の紫外線対策で薄くなった?
日比野先生は3年前しみだらけだったんです。
だけど食生活を変えたことでしみが薄くなったと。

 

どうしてシミが薄くなったんでしょうか?
気になりますね~

 

紫外線の新事実 その1 老化

症例1
顔の左側だけシワしわの老人がいたんですが、これは
紫外線で左半分が老化したんですね。
皮膚老化の原因は8割が紫外線と言われてます。
しわとたるみも紫外線が原因とされてます。

これは新事実ですね。

 

どうして顔の左半分がしわだらけになったのか?

左半分がしわだらけになった理由は、この男性が
トラックの運転手だから、だから左側に日光を浴びて
老化とともにしわが多くなったんだとか。
光老化とも言われてます。

 

従来は加齢や生活習慣が肌の老化の原因と言われてましたが
現在は紫外線と言われてます。

 

紫外線の強さのピークは?

夏至と言われている6月20日くらいが紫外線の
強さのピークと言われてます。
なので、今から対策をしておいた方が断然いいんです!

 

症例2
近年急増する皮膚がん、ほくろだと思っていたら
それは皮膚がん、メラノーマという皮膚がんです。

 

紫外線対策を何もしていないと普通のほくろが皮膚がんに。
ほくろの変化が気になる場合は病院へ。
がん化する可能性があるほくろの見分け方はこれ。
DSC_0485

 

症例3 シミ
20代女性が肌に自信があるという事で検査を
してみると、シミがめちゃめちゃ多かった。
赤い点がうつっていたんですけど、その部分がシミの予備群。

 

47歳女性もお肌に気を使ってきたので自信ありな感じ。
だけど写真を撮ると、シミ予備群がたくさん。

 

更に40代男性も検査を。
そしたらやっぱり赤い点がありシミ予備群。

 

シミ対策のポイント

鼻の頭とほほにかけて日焼け止めクリームを塗る。
これだけで数年後にはシミが少なくなるとか。

 

症例4 薄毛
薄毛の原因が紫外線と言われてます。
紫外線対策をすると、薄毛が改善されたそうです。

 

紫外線を浴びると男性ホルモンが増えるので薄毛になりやすい
という研究が出ています、なんてこった・・・

 

名医がやっている紫外線対策

日比野先生は一体どういう対策をしているのでしょうか?
めちゃ気になります、体重も減ったんですから。

 

紫外線に強い体を作るとダイエット効果もあると。
体の新陳代謝を高めて肌の生まれ変わりを早く、それで
紫外線ダメージを受けた肌でもシミになりにくい。

 

肌の生まれ変わりは
20代は30日、30代は40日肌がはがれて変わっていくと言われてます。
なので若いうちはシミとして残りにくいんです。

 

体の新陳代謝を上げるという事は、老廃物や脂肪も外に出してくれます。
新陳代謝を良くすることでダイエットにも期待が持てる。
まさに一石二鳥ともいうべき紫外線対策ですね。

 

今までは紫外線をブロックすることが目的、最新では
強い肌を作って紫外線のダメージを防ぐ。

 

紫外線に強い体を作る食べ物や習慣とは?

・1日5食
ビバリーヒルズでは1日5食から7食という専門家もいる。
血糖値が高い状態が続くと、活性酸素が作られやすく
シミができやすいとのこと。

 

血糖値が上がると、脂肪もまた溜まりやすい。
理由は、糖は血液からまず筋肉や肝臓に蓄積されます、その量が多すぎると
さすがに蓄積するところも容量オーバーとなり、脂肪組織の所へ
糖がいってしまう、そして糖は脂肪となるんです。

 

更に体の中で余った糖は肌の細胞と結合し、紫外線の影響を
受けやすくなるんです。

 

なので、血糖値の急上昇を抑える食べ方、つまり
1回の食事量を少なくして、分けて食べるという方法を取れば
血糖値が急激に上がることはないんです。

 

注意!
1日の総カロリー量は増やしてはいけません、増やすと太る可能性があるので。
1食の摂取量を減らしてくださいね。

 

・ホワイトオムレツを食べる
卵白には紫外線によって壊された皮膚の成分を修復する酵素が
多く含まれている。
紫外線を受けた肌を生まれ変わらせるためにはタンパク質が必要不可欠。
卵白には良質なたんぱく質が豊富なので
・肌の新陳代謝はアップ
・シミができにくい

という効果があるんですって!

 

・お風呂上りに氷で首マッサージをする
首の周りには代謝を上げる細胞があり、褐色脂肪細胞といいます
冷やすことで活性化され体の新陳代謝がアップすると。
温まった後に首の周りを冷やすと代謝を上げることにつながる。

 

またハーバード大学の研究では、褐色脂肪細胞は首回りや鎖骨の部分に多いとの研究結果が。
DSC_0487
どうやって首を冷やすんでしょうか?
ペットボトルに水を8割くらい入れて凍らせる
そして首に転がすように冷やす。
時間は首全体で2分から3分ほど、冷えすぎるまで
やる必要はない、その直前くらいでやめる。

 

18度以下で褐色脂肪細胞が活性化されます。
鎖骨の上も一緒に冷やすといい。

 

正しい日焼け止めの塗り方、間違った塗り方とは?

40代女性2人に協力をしてもらいました。
1人の方には自己流の塗り方、もう一人は
日比野先生の塗り方。

 

自己流の塗り方と日比野先生の塗り方でこれだけの違いが!
DSC_0489

 

どういう塗り方をしたのか?
5点置き
写真のようにクリームを置きます。
DSC_0491
肌に乗せる
指で肌に乗せるように優しく塗る
そうすると厚くクリームを塗れるそうです。

 

紫外線お助けアイテム講座

どうしても長時間外に出ないといけない時はこれ。
出かける前にイチゴを1パック食べる。

 

抗酸化力の高いビタミンCが多く含まれているので
活性酸素の働きを抑えてくれます。

 

うっかり焼けたときの肌の回復方法
日焼けをした後に大事なことは
肌の生まれ変わりを早くすることが重要。

 

アカスリの垢のように紫外線ダメージを受けた肌がはがれおちると
シミにはなりにくいので。

 

日焼けした後はホットヨーグルトを食べる。
理由は40度から50度に湯煎して温めると乳酸菌がより活性化します。

 

また乳酸菌が腸管を刺激して血流を良くします、それで皮膚に栄養が届き
肌の新陳代謝がアップするんです。
更に!
乳酸菌を取ると肌の保湿効果を高めるという研究データもあるくらい!

最後に紫外線対策のまとめです。
DSC_0505
この夏はこれで万全な対策を!

 

 

スポンサードリンク

 

Pocket

よかったら応援してくれるかな?