塩分摂取量を下げて血圧低下
塩分過多により、健康に害を及ぼす
という風に私たちは教わってきましたが
果たしてそれは本当の事なのでしょうか?
 
少しずつ調べてみると、実はそうでもなく
塩は健康に欠かせないのでは?
という考えに至ってきたのです。
 
私たちが普段摂取している塩
〇方の塩などですね
あれって、ナトリウムの含有率が
99.9%の精製された塩なのです。
 
そりゃナトリウムしか含まれていない
塩を摂取してしまうと、塩分を体内で
調節してくれる、カリウムなどが
含まれていない為、血圧は上がります
体内の塩を薄めて、無駄な塩分を
外へ排出させようとしますからね。
 
本来の塩というのは、海水を天日干しし
海に豊富に含まれているミネラルを
結晶として残し、製造されます
なので、ナトリウム以外にも
カリウムやマグネシウム
その他のミネラルが豊富に含まれ
健康の一助となるのです。
 
そんな塩って売っているのかな?
って思うでしょうが、意外と販売されている
私のおすすめは、恵安の潮ですね
数十種類のミネラルが含まれています
そして味も、ただしょっぱいだけではなく
舐めているとほんのりと甘みも
感じられる塩です、気になる方は下記を
リンクしていただけると幸いです。

スポンサーリンク