酢パプリカを作ってみました、健康効果は?

Pocket

雑誌を見ていたら、酢パプリカの事について
記されていたので、早速作ってみました。

 

 

スポンサードリンク

 

酢パプリカの作り方はとっても簡単です

パプリカは赤と黄色のパプリカを用意しました
そして食べやすい大きさにパプリカを切ります
こういう感じですね。

 

パプリカは緑黄色野菜で、栄養価も高いと言われている
特にビタミンCは、加熱をしても壊れにくい性質もある
もちろん生で食べるのもいい。

 

更にβカロテンも含まれています、抗酸化作用として有名です
現代人が不足している栄養素がパプリカには多い。

 

そのあと、いつものように残留農薬を取るため
パプリカを15分程度浸けました
相変わらずですね、仕方ないですが・・・

 

そしてパプリカを漬ける容器を準備します
そこへパプリカを詰め込んでいきます
隙間なく入れた方がいいと思いますが
私はおおざっぱなので入れ方は適当です(笑)

 

そしてお酢を入れますが、私がみた雑誌では
お酢と砂糖、お水を用意しそれを沸騰させる
と書いていたのですが
私は砂糖を入れるのは嫌だったので入れないで
そしてお水も使わず沸騰もさせませんでした
その理由はこうです

 

お酢を沸騰させると酢酸が蒸発していく

お酢で一番大切な栄養、酢酸が沸騰することで
飛んでしまいます、これってとってももったいない
お酢の栄養がほとんどなくなるという事ですからね

 

お酢を沸騰させるとわかりますが、目がしみる感じが
しませんか?あれは酢酸が蒸発して上がっていくので
目がしみたりするのです。

 

酢酸って体にどういう健康効果があるのか?

よく言われるのが血圧低下と内臓脂肪が減るという事
その他にも、疲れた時に摂取すると疲労軽減にも
繋がる
という話も。

 

そんな酢酸を沸騰で飛ばしてしまうのはもったいない
という事もあり、私はお酢をそのまま容器に入れて
1日漬けるというのを選択しました。

 

1日後はこのような感じで出来上がり
これが酸っぱくて美味しいんですよね~

 

消費期限は1週間程度と記されていました
お酢が好きで、パプリカも好きな人なら量にも
よりますが1週間もあれば食べられるでしょう。

 

今回は一口サイズに切って食べましたけど
これを細長く切って、サラダと一緒に食べる
というのもありかもしれません。

 

酸っぱいのが苦手な方は、お水を足したり砂糖を
足したりするのもいいかもしれません
分量は、お酢が200mlだとお水も同量、そして砂糖は
お好みの量を入れてください。

 

作り方も簡単でおススメの料理です
是非とも試してみてくださいね!

 

 

スポンサードリンク

 

Pocket

コメントは受け付けていません。