40代、50代、高齢者でも腸内環境は整えることはできます!

Pocket

もう年だし、免疫力も落ちて体の調子も一向に
よくならない・・・便もなんだか黒っぽくて下痢も多くて
一体私の身体はどうしたんだろう・・・
って半ばあきらめている方、いるのではないでしょうか?

 

確かに加齢等によって身体の調子が落ちてくる
というのは止めることはできません、しかし老化の
スピードを遅くするということはできます。

 

 

スポンサードリンク

 


肉体的なものも、そして腸内環境もバランスよく
整えることは可能です。

 

ではその時どうしていけばいいのか?
少し長い文章になるかもしれませんが、最後まで
読み進めていただければ幸いです。

 

40代、50代を超えると腸内環境は大きく変化する

50代に突入してから、腸内環境というのは大きく
変化していきます、善玉菌と呼ばれる乳酸菌等が
減っていき、悪玉菌が多くなっていきます。

 

どうしてこうなってしまうのか?
加齢はいうまでもありませんけど、その他にも
ストレスや食生活なども関係してくる。

 

特に食生活に関しては、ここ数十年の欧米食の増加も
関係していて、20代、30代と若い時に暴飲暴食を
繰り返したつけが、40代、50代、高齢になった時
一気に腸内環境を悪くしていく
のです。

 

その結果、あるがんになっていく可能性が高まります
それが大腸がんです、大腸がんは現在男女とも最も罹患率が
高いガンと言われています。

 

大腸がんの原因の一つに欧米食が関わっているので
簡単に見逃せる問題ではありません。

 

大腸がんの予防と言えば聞こえはいいかもしれませんが
腸内環境を整えるということをするだけでも
腸に関する病の軽減にはなるかと思われます。

 

だけど中高年になると整えるの大変なんじゃないの?

たしかに大変かもしれません、しかし整わないとは
決まったわけではありません。

 

なのでやってみる価値はあります、まず簡単な所から
・欧米食から和食へと切り替えていく
・発酵食品を積極的に摂取
・ウォーキングやジョギングなどの運動

面倒なことではあるかもしれませんが、これを継続して
行うことで、腸内環境のみならず
健康的な生活を送ることにも役立ちます。

 

最初のうちは、何も変わっていかなくて苛立ちを
抱えたりすることだってあるでしょう
しかし諦めずにやり続けることこそが重要です。

 

抑えておきたい栄養素
・発酵食品
・食物繊維

この2つは特に重要で、発酵食品は腸内環境の善玉菌などの
生成に役立ち、食物繊維は腸内細菌のエサとなります。

 

詳しい情報はこちらのサイトを参考に
腸内環境を整える為に必要なことは?

 

食べるの面倒だから、もっと楽に腸内環境整えられないの?

面倒だと考える人はたしかにいるかもしれません
仕事に追われている人や、忙しい主婦の方達は
時間的都合と言うものがありますからね。

 

私は基本的に食べて腸内環境を整えるということを
推奨していますが、どうしてもという場合は
サプリメントを活用するのも一つの手段と考えています。

 

そこで用意したのがこちらのページなので
サプリメントを検討する場合は、ぜひご覧くださいませ。

 

乳酸菌サプリメント、検討してみませんか?

 

 

スポンサードリンク

 

Pocket

コメントは受け付けていません。