年をとるとダイエットが難しい4つの理由

Pocket

若い時には簡単に体重が落ちたのにどうして
年を取ると落ちにくいのだろうか?
こう考えることって、歳を重ねる毎に
多くなってきていないでしょうか?

 

 

スポンサードリンク

 


それは加齢である4つのことが体内で
起こっているためなのです
その4つとは一体どういうことなのか?

 

1 体内の酵素が減少している
酵素って数年前ブームになりましたね、現在も
色々な酵素ドリンクが発売されていますが
酵素というのは、消化酵素と代謝酵素という2つが
存在していて、これら2つが減少をしてしまっている。

 

2 運動をしていない
学校を卒業するとどうしても運動って自主的に
する人って少なくなってきます、体を動かす鍛える
という人には無縁の話でしょうが、体は使わないと
本来の役割を果たさず、怠けた状態になってしまいます。

 

3 糖質過剰摂取や欧米食を積極的に食べる
欧米食や糖質を過剰に摂取することで体内に
脂肪が蓄積されていきます、若い頃は代謝などの
関係でそれほど蓄積されることはないのですが
歳を重ねると、この代謝自体が悪くなっていくので
蓄積した脂肪も落ちにくくなります。

 

4 腸内の善玉菌などの減少
生まれたての赤ん坊は善玉菌が殆どを占めていて
それから色々な食事をしていき
10年位で腸内環境は決まります、しかしそれが
ずっと続くわけではなく、高齢になると
善玉菌が減少し悪玉菌が優勢になってしまうのです

 

たかだか腸内環境が崩れただけで・・・って
思うかもしれませんけど、善玉菌の中にはヤセ菌と
呼ばれるような菌が存在していたりするので
腸内環境というのは侮らないほうがいい。

 

これらをそのままほうっておくとどうなっていくか?
大腸のみならず、血管性疾患や心臓や脳疾患の
リスクも増大してしまいます。

 

高齢者となって病院のお世話になる回数を増やし
そして薬を何種類も服用する生活
このような生活、誰も望んでいないですよね?

 

自分は今、30代だから40代だから・・・
もしくはもっと若い人もこのページを
見ているかもしれませんが、健康を維持するのに
早すぎるということはありません。

 

若い時にきちんと対策をしていることで、中高年と
なった時、病院のお世話になる事を
減らせることが可能となるのです。

 

ではどんな対策をしていけばいいのか?
もちろん腸内環境を良くするということからまず
始めていきましょう。

 

上記4つの事に当てはまる人の中には
・便秘がち
・下痢をよくする

という状況の人が多いといわれている。

 

なのでこれらをすっきりさせていくには、まず
腸内環境を整えることから始めていく。

・食事の見直し
・善玉菌を普段より多めに摂取する
・生野菜を食べる
・運動をする

自分でできることを少しずつでもいいからやっていく
どうしても上記の準備が面倒だなって
思う場合は乳酸菌や善玉菌を簡単に摂取できる
サプリメントを活用してみましょう。

 

中には限定価格で販売されているものもあります
限定価格で購入して、効果がなければそこで終わり
という方法だって取れるわけです、効果のないものに
何ヶ月も大切なお金を支払う必要はありません
まずは値段が手頃な時にやってみましょう。

 

腸内環境を整えるのに期待が持てるサプリメント

Pocket

コメントは受け付けていません。