2018年3月14日放送のソレダメ
今回は腸活新常識という特集を
していました、腸内の悩みがあれば
是非参考にしてみてください。

 

 

スポンサードリンク

 

腸活新常識1 便秘解消に期待が持てる食べ物

腸内トラブルで一番多いのが便秘
それを解消するために積極的に摂取
したいものが食物繊維、比較的多いと
言われているのが
ドライフルーツ・ドライベジタブル
なのですが、食物繊維が特に多く
含まれているのが干し柿

 

松生先生の話では、100g中の食物繊維量は
14g
とかなりの量が含まれています。

 

腸活新常識2 便秘解消に期待が持てる飲み物

食べ物以外の飲み物にも食物繊維が
多く含まれているものがある
それはホットココア

 

リグニンという食物繊維が多く
含まれている、このリグニンが
どうやって便通を改善してくれるのか?

 

リグニンは腸内のカスを
絡め取り大掃除してくれる

更にホットココアにオリーブオイルを
足してあげると更に効果アップ
エキストラヴァージンオリーブオイル
これが特におすすめです。

 

便秘の原因の一つに体の冷えがあり
これで血流が悪くなり超の働きが低下

 

そこへオリーブオイルココアを飲むと
消化器官に入ったオリーブオイルが
コーティングの役割を果たしてくれて
温まった体の熱を逃げにくくする働きがある。

 

オリーブオイルに含まれるオレイン酸は
大腸を刺激し便の排出を促してくれる
ティースプーン1杯程度
オリーブオイルを入れましょう
1日1杯から始めてみましょう。

 

腸活新常識3 便秘解消にはお尻トントン?

しかし時間がない人も多い・・・
そんな中、1日1分ある部分を
刺激するだけで腸が活発になる
それはお尻をトントンする。

 

直腸付近を振動させ便意を
促すことができるそうです

 

より効果的に行うにはお尻歩きがよい
床に座ってお尻で歩いていく
こうすることで腹筋も使うので
腸全体が刺激されて腸内が
活発になっていく

 

腸活新常識4 肌荒れにはブロッコリースプラウト?

腸内の状態が悪いと便秘以外にも
体の不調にもつながっていく
肌のトラブルもその1つで
腸内細菌のバランスが悪いことで
吹き出物が出たりするそうです。

 

腸内細菌のバランスが悪いというのは
悪玉菌が優勢になっている状態の
事を言い、悪玉菌は有毒ガスを腸内で
出してしまい、中立の立場にいる
日和見菌も悪玉菌が優勢な状態だと
力を貸してしまい一緒になって
有毒ガスを排出する。

 

その結果、有毒ガスは腸内から飛び出し
血管へと乗り、その血管から毛穴や
皮膚から出ていく、それが皮膚に
負担をかけ肌荒れの原因となる。

 

この腸内細菌のバランスをよくして
いくには、悪玉菌優勢から
善玉菌優勢へと変えていく必要がある。

 

江田先生の話では肌荒れに良い
食べ物があるといいます
それはブロッコリーです。

 

ブロッコリーに含まれる
スルフォラファンには強い
抗菌作用があり、悪玉菌減少に
役立つそうです

 

特にブロッコリースプラウトは
スルフォラファンがブロッコリーの
20倍も含まれています

 

腸活新常識5 お腹のガス溜まり解消に口をゆすぐ?

お腹の張り予防に効果的な事がある
それは食事前に口をゆすぐと良い。

 

どういう関係があるのか?
口の中には様々なタイプの菌が
存在している、これらの菌が
飲み込まれ腸まで達してしまうと
腸でガスを作り、お腹の張りとなる
原因となる場合がある。

 

そのため口をゆすぐことで
余計な菌を腸内へ
取り入れないようにし
お腹のガス溜まりをする可能性を
減らすということです。

 

 

スポンサードリンク