2017年7月21日放送のその原因Xにあり
今回は宮澤エマさんが京都府京丹後市へ行き
長寿の秘訣を探りにいきました。

 

京丹後市民がよく食べている板わかめって?

長寿世界一も過ごした京都府京丹後市の
長生きの秘訣を探る、木村次郎右衛門さんという
116歳で大往生した方も住んでいた。

 

長寿の秘訣を宮澤エマさんが探りにいきます
そこで101歳のおじいさんと知り合い、自宅へ
お邪魔することに。

 

そこで板わかめの話を聞き、潮江漁港へ行くと
板わかめがたくさん干してありました。

 

天然のわかめで他の地域よりも薄いのが特徴
軽く水洗いし、板の上に広げていく
そして反日天日干しすると完成します
京丹後市や山陰地方で古くから伝わっている。

 

一般的な乾燥わかめと板わかめで栄養面に違いはある?

わかめの表面にあるぬるっとした成分アルギン酸
これは動脈硬化予防や高血圧予防
血中コレステロールを下げる働きがあります。

 

湯通しをセず水洗いだけする製法は、アルギン酸を
より多く残している製法
だといえるんですって。

 

京丹後市の人たちはよく板わかめを食べられている
どういう風にして調理しているのか
気になりますよね?

 

卵をフライパンでスクランブルエッグにして
それからお皿に盛り付けて、その上に細かくした
板わかめをかけて、板わかめ炒りたまごの完成

御飯のお供に最高のお手軽料理ですね。

 

 

スポンサードリンク