2018年5月15日放送の世界仰天ニュース
今回は無理なダイエットで
体調を崩した女性
猛烈な腹痛の原因、実はあれだった!

 

 

スポンサードリンク

 

過度なダイエットをし成功したが・・・

5年前の広島県に自分の体型に
悩む女性が過度なダイエットをした
1ヶ月で10kg痩せましたが
重度の生理不順に陥った。

 

5年後大阪に住まいを移していたが
この頃になっても生理不順は変わらず。

 

しかし健康状態はよかった
だが身体に異変が起こってきた
キリキリと胃が痛み嘔吐をしていた。

 

明らかに様子がおかしく近くの内科へ
そこでは胃腸炎と診断されました

 

処方された薬を飲むと体調は回復
しばらくすると腸がぽこぽこすると
女性は話していた。

 

別の病院で診察をしてもらうと
吐き気はストレス、腸はぜん動運動が
関係していると言われました。

 

実は彼女・・・妊娠していたのです
しかも半年も経っていた!

 

今までの不快感は赤ちゃんが元気に
動いていた証拠、しかし妊娠半年で
お腹がぺったんこ、これはどうしてか?

 

過去の過度なダイエットが関係し
お腹がぺったんこのままで
周りの人が妊娠に気づいていない
状態だったのです。

 

その後妊娠後期になりつわりが
治まり物凄く元気になっていた
職場でも力仕事もバリバリこなした。

 

腰が痛くなれば旦那さんに
腰を踏んでもらっていたりして
赤ちゃん大丈夫!?という事も
していましたが・・・

 

臨月を迎え出産が近づき
陣痛が始まった時にようやく
妊娠に気づき無事に出産
3296gの赤ちゃんでした
そこそこ大きいのにどうして
妊娠に気づかなかったのか?

 

妊娠に気づかなかったワケ

これは女性の体型が関係していて
伸長は165センチと女性としては
比較的大きい方、そして最大の
特徴として骨盤が普通の女性より
広かった
のです。

 

骨盤が普通の人より広いため
妊娠をして赤ちゃんが成長しても
お腹が大きく目立つほど
出てくることがなく、すっぽりと
ジャストフィットにおさまって
いたために妊娠に
気づかなかったとされています。

 

この様なケースも有るという
珍しいことだったので記しました。

 

スポンサードリンク