昨年英医学誌のランセットで衝撃的
とも言える発表がありました
それは炭水化物を過剰に摂取すると
死亡リスクが上昇するという論文です。

 

炭水化物の摂取増加が招くことを簡単に

炭水化物は、お米や麺類、パンなど
主食とされるものには殆ど含まれています。

 

体内に入ると糖質に変化し、体内の
エネルギーとして様々な場所で
使われていますが、過剰に摂取を
してしまうととても危険です。

 

まず血糖値、過剰摂取で血糖値が急上昇
おまけに早食いだと更に右肩上がりの様に
血糖値がグンと上がってしまう。

 

余った糖質はどうなるのか?
インスリンというホルモンが回収し
脂肪細胞へ取り込むようにする
その結果、中性脂肪が増加していく。

 

また糖質が血液中に多いことで
たんぱく質と結びつき、糖化を引き起こす

 

詳しいことは下記リンクにて
炭水化物の過剰摂取が・・・・
ただ勘違いしてもらいたくないのは
炭水化物=悪
ということではありません、体には
必要な栄養素であることは変わらない。

 

しかしその食べる量や、残りの栄養素
たんぱく質や脂質、ビタミン、ミネラルなど
比率のことも考える必要があるのです。

 

 

スポンサードリンク