冬に備え秋は免疫力を整えよう!

・腸内細菌のエサはこれだったのか!

腸内環境を整える食べ物はこれだ!

ブーツや生地の厚い靴履く前に水虫治さない?

水虫薬、使用しいまいちだめなら返品可能なんです!

・腸内環境をより深く理解する

腸内環境を整える事は減量や免疫力アップにもつながる!

・女性注目!エクオールの効果とは?

エクオールは更年期障害をやわらげてくれるの?

・ダイエットにお金をかける前にできること!

糖質制限を推奨する理由

ワールドビジネスサテライト、乳がん検査に乳房ペット検査、蛍光プローブの実用化は?

Pocket

2017年11月27日放送の
ワールドビジネスサテライトで痛くない
乳がん検査の特集をしていたので記しました。

 

 

スポンサードリンク

 

光で知らせる蛍光プローブとは?

50代の女性は乳がんを患っています
自分で乳房を触ったらしこりが見つかった。

 

乳がんは現在、11人に1人の女性が発症する
言われています、この20年で患者数は倍増。

 

先程の女性は最先端の治療を受ける事に
手術自体は、乳頭と乳輪を温存してがんを切除する
ガンが乳頭に広がっていた場合は再発の恐れがあるため
がんの広がり具合を見極めるのが
最も重要となってくる。

 

1時間ほどで乳房の内側の組織ごと取り除かれました
そこにある液体をかけました
それが蛍光プローブというもの。

 

昭和大学病院が東京大学と共同で
臨床研究をしている薬品です。

 

乳がんの細胞ではGGTという酵素が多く作られる
蛍光プローブをGGTにかけると緑色に光る
これはGGTと蛍光プローブが化学反応を起こし
緑色に発光するため
です。

 

女性から切除した乳房の組織に
蛍光プローブをかけると
ガンがある部分は5分ほどで光りました
乳頭の真下の部分はというと、発光はせず
雁は広がっていないと判断し乳頭を残す事に。

 

蛍光プローブの登場によって、1mm以下のがんも
光らせて発見することができる
ので
がんの取り残しを防げると考えられる。

 

更なる研究を重ねて、数年以内の実用化を
目指しているそうです。

 

痛みがない検査、乳房ペット検査って?

乳がんで命を落とさないためには早期発見が重要
一般的な検査はマンモグラフィー検査です
しかし痛みがあるというのが辛いという声が多い。

 

そんな中
ハイメディック東京ベイ画像センターでは
最新の乳がん検査を受ける事が出来る。

 

60代の女性、自分でチェックした時にしこりを見つけ
左胸にガンがある事がわかった

 

そしてがんの正確な位置を確認するため
乳房ペット検査というものをすることに。

 

乳房ペット検査とは、検査装置に穴があり
そこに乳房を入れるだけです。

 

この装置は検査の前にまず
ガンに集まりやすい成分に放射性物質をつけた
FDGと呼ばれる薬品を注射する。

 

そしてFDGががんに集まったタイミングで検査開始
FDGが出す放射線からがんの正しい位置がわかる
という検査なのです。

 

痛みがなく受けられるのがこの検査最大のメリット
悪性度が高いほど放射性物質が集まりやすい
女性はこの結果、2か所のガンが見つかりました
約5mmの大きさのガンも発見することができる
痛みは全然ないとのこと、検査時間は20分です。

 

ただ検診の場合は費用は全額負担となる
施設によっては異なるが、5万円程度の検診料の
ところもあるようです。

 

 

スポンサードリンク

 

Pocket

よかったら応援してくれるかな?