冬に備え秋は免疫力を整えよう!

・腸内細菌のエサはこれだったのか!

腸内環境を整える食べ物はこれだ!

ブーツや生地の厚い靴履く前に水虫治さない?

水虫薬、使用しいまいちだめなら返品可能なんです!

・腸内環境をより深く理解する

腸内環境を整える事は減量や免疫力アップにもつながる!

・女性注目!エクオールの効果とは?

エクオールは更年期障害をやわらげてくれるの?

・ダイエットにお金をかける前にできること!

糖質制限を推奨する理由

世界仰天ニュース、自臭症(体臭恐怖症)で招いた悲劇

Pocket

2017年10月31日放送の世界仰天ニュース
ある女性が自分の臭いで起こった悲劇を紹介

 

 

スポンサードリンク

 

自分は臭いと思い込んだ悲劇

ある場所に若者が集まってきました
それは体臭の悩みを持っている人たち
そこにいた20代後半女性Aさん
自分の口臭に悩んでいた、それはもう
自ら命を落としたくなるくらい・・・

 

きっかけは小学生の時に、お友達に口が臭い
言われました、それまで自分の臭いを
意識したことがない。

 

女の子です
臭いと言われたことに深く傷つきました
翌日学校に行くと、みんなが自分の臭いを
気にしていると考えるようになった。

 

しかしみんなは自分の臭いを気にしてなんていない
そこで二度と臭いと言われたくなくて
より歯磨きをしたり、話す事を控えたりした。

 

何度も母親に相談しようとしたが
臭いと言われるのが怖くて聞けなかった。

 

このような思いで過ごしていて運命は
大っく変わっていく
それから生きづらい日々が続いています。

 

学生時代は誰かと話す時、ハンカチを口に当てていて
段々と人を避けるようになり、自由に
呼吸をする事にもおびえ、トイレにいる時だけ
思いきり呼吸をしていたそうです。

 

口の臭いに関する病院へ行こうと思ったが
臭いと言われることに抵抗がありました。

 

そこで年配で女性のいる歯医者を探し
ようやく相談できると思ったが、口臭の事は
聞けずに終わりました。

 

そしてここで勘違いをしていました
先生も臭いと思ってるのに気を使ったのだと。

 

高校卒業後は一人暮らし、生活費のため
選んだ仕事は介護の仕事でした
人と密着する仕事だが、決め手はマスク
しっかり密着する厚手のマスクを使用
老人ばかりの仕事はとても楽でした。

 

そんな時、いつも気にかけてくれる男性が
しかしそれは最も恐れていた事
しかし彼はヘビースモーカーでいつもタバコの匂いがした
これで自分の匂いが紛れている気がしたので
彼といると気持ちが楽だった。

 

そして二人は交際、しかし1年後にお別れ
女性は口臭のせいだと思っていた
そしてついに・・・口臭の専門外来へ
すると、医師はとくに気にならないと言われた。

 

しかし20年近く苦しんでいたのでなかった事には
出来なかった、そこで情報はないかと
インターネットにすがる日々・・・

 

そこに自分の臭いに苦しむ人たちが集まる
サイトを見つけました、そこの仲間たちと
話しをし定期的にあっている、話す人たちは
口臭や体臭に悩んでいる人たちばかりでした。

 

そこに集まった人たちは、体臭を気にしたり
する人もいました、そしていつも行っている事があり
全員の臭いを嗅いでいくというもの、今回は
全員強い臭いはないという事がわかった。

 

専門医の五味クリニックの五味常明先生は
臭いはありますよと認めてあげる事も大切
しかし他人に迷惑をかける臭いではないと
無臭人間なんていないのですから。

 

必要以上ににおいを意識すると
活動範囲が狭まる体臭恐怖、一方で本当に
臭いが強烈な人ほど実際に匂いで悩んでない人が
多いという現実もある

 

さほどでもない人の方が実際はとても気にしている
という何ともおかしな話なんですよね・・・

 

 

スポンサードリンク

 

Pocket

よかったら応援してくれるかな?