2017年4月17日放送の主治医が見つかる診療所3時間SP
10歳若返るぞプロジェクト、第5弾!
糖と油を上手に摂って若返ろう、がテーマ
おススメの油が紹介されました。

 

 

スポンサードリンク

 

5千年の歴史を持つ最強の老化防止オイル

そのオイルとは何なんでしょうか?
ハタイクリニックという東京都目黒区にあるクリニックでは
その油が使われています。

 

そこでアーユルヴェーダのマッサージが行われていました
院長は西脇俊二先生です。

 

アーユルヴェーダというのは、5千年前にインドで
行われているインドの伝統医学で
世界最古の医療とも呼ばれている。

 

一度煮沸したごま油を全身に塗って発汗を促し
新陳代謝を高めたりする。

 

アーユルヴェーダでは油は非常に重要であらゆる場面で
使用されています、本場インドでは100種類以上の
油が使用されている、特に最強の脂がこれです。

 

その脂の名は、ギー

商品はこちらになります

インド料理に欠かせない ピュア ギー Amul Pure Ghee – 500ml 【送料無料&200円クーポン進呈&あす楽】 ghee バター

価格:2,490円
(2017/4/17 22:29時点)
感想(64件)

 

バターから作られるもので、アーユルヴェーダでは
最も優れたオイルといわれている。

 

動物性の脂でバターなどの仲間です、発酵無塩バターを
煮詰めて純粋な乳脂肪にしたもので
普通のバターよりも酸化しにくいと言われている。

 

ギーは抗酸化力が非常に強い、ビタミンAとEが豊富に
含まれています、古い医学書には様々な効能が記されている

 

一部ではありますが
『ギーには消化を活性化させ高める効果があり、また
解毒作用や疲労回復、滋養強壮にも作用し
その用い方により、無数の効果を上げることができる』

素晴らしい脂ですね。

 

ギーの使い方ですが、コーヒーに混ぜたりして飲む
また西脇先生の病院では
ギーを目に入れたりする治療も行われているようです。

 

油と老化には浅からぬ関係があり、赤ちゃんはしっとりとした
肌をしていますが、加齢により肌のしっとり感って
なくなってきますよね?これも老化によっておこっている
一種の病気ととらえる事もできる
予防する意味でも、このギーのような良質な油を摂ることは
非常に大切であります。

 

食生活にはどうやって取り入れればいいのか?ギーの作り方も紹介

ギーって自宅で簡単に作ることができます
まず発酵無塩バターを用意しましょう。
1 塊のまま鍋で中火で加熱
2 全て溶けたら弱火にする、加熱中はかき混ぜない
こうすることで濁りがないギーが出来上がる
3 表面に浮いた泡を静かにずらして焦げ付いていないか確認する
4 30分ほど弱火で加熱する
5 鍋の底が見えるほど透明になったら、ざるなどを使い濾す
6 容器に入れてふたを開けて熱を冷ましたら出来上がり

常温で半年程度保存ができます。

 

サワラのギー蒸しの作り方

材料が少し多いです
サワラ、ギー、醤油、みりん、バジル、クミンパウダー
唐辛子、塩、こしょう
を用意。
暖めたフライパンに材料を全部入れて、蓋をして中火で約5分加熱
それだけで完成です。

 

ターメリックミルクの作り方

溶かしたギーとターメリックを混ぜて温た牛乳に
混ぜるだけで完成。

 

 

スポンサードリンク