2017年11月17日放送のダイエットヴィレッジで
どういう運動をしていたのかを紹介。

 

 

スポンサードリンク

 

中間発表までの前半部分で行った事

・基本メニュー
メンバー全員の体力を知るために
スクワットや足上げ等を行いました。

 

・ジョギングトレーニング
普通のジョギングですが、坂本
トレーナーがチェックしていたのは
リズム感、運動できるからだから徐々に
身体を慣らしていく感じでしょうか。

 

・エアロバイク(HIIT)
全速力で1分こいでから30秒休憩
これを繰り返します、一定のスピードで
こぐよりも脂肪燃焼効果は6倍になる。

 

・ファイシャルフィットネスPAO
表情筋を鍛えるグッズです
クリスティアーノ・ロナウド選手が
前にやっていた器具、普段のトレーニングと
併用することで効果はアップ。

 

・ウォーキングマシン(HIIT)
これも全速力で1分やり、30秒休憩
という事を繰り返していく。

 

・肛筋トレーニング
ペン先を肛門の入口へ持っていき
それを8秒間お尻を締めて落とさないようにする
肛筋を鍛えるだけで、ウエストや
太ももの引き締め効果が2倍にアップ。

 

肛筋を鍛えている間は、自然と
姿勢も良くなっていき、同時に
体幹も鍛えられていく。
これをしながら・・・

 

・ペンを挟んでウォーキング
ゆっくり8歩、歩くことを繰り返す
お尻の内側の筋肉も鍛えられる
更に・・・

 

・ペンを挟んでジャンプ
ゆっくり8回行う
この筋トレの効果も2倍以上です。

 

・SUPヨガ
ボードを使い水の上でヨガをする
消費カロリーは地上で行うときの約2倍

 

・アクアバイク
水中のため負荷が増える
消費カロリーは陸上バイクの2.5倍
20秒全力で行い10秒ゆっくり×8セット
脂肪燃焼効果は約6倍です。

 

・ボクシング
パンチやステップを行う全身運動
消費エネルギーはウォーキングの約3倍

 

・内村さんを運ぶ
内村航平選手のお母さんは体重が36㎏
なのでおんぶして運び歩くことで
体幹を鍛える事が出来ます
それにしても、こんなにも軽いとは・・・・

 

他にもコップを頭の上に乗せて
重心をずらさず平均台を歩く
これだけでもバランス感覚や体幹を
鍛えられます。

 

ビリー隊長のスペシャルトレーニング 後半

・丸太トレーニング 50㎏
3人1組となって丸太をベンチプレスの
様に持ち上げてトレーニングする
他にも丸太を担いで歩いたりする
トレーニングもしていた。

 

・ビリーズブートキャンプ
両腕に1㎏のウエイトをつけて行う
これによって普通のビリーズブートキャンプ
よりも負荷がかかり腕力や持久力もアップ。

 

・ヘビーロープ
普通の縄跳びの5倍の重さ
筋トレと同時に有酸素運動を同時に行える

 

・ロープトレーニング
ロープをくぐりながら進む上下運動
下半身、腹筋、背筋を鍛えられる

 

・ペアでの体幹トレーニング
足の裏をくっつけあって、足を伸ばしたり
縮めたりするトレーニングでした。

 

・筋膜リリース
筋膜をほぐし正常な状態に戻す事で
血行を促進し代謝を上げやすくする

 

・ロープを振り回すトレーニング
ロープの反動で、肩、胸、背中、前腕
体幹を強化する。

 

・スケーティングシェイプ
カロリー消費はウォーキングの2.3倍

 

・パラシュートトレーニング
空気抵抗を利用して足だけではなく
身体全体を鍛える
以上となります。

 

 

スポンサードリンク