腸内環境を整える強化月間!

・腸内細菌のエサはこれだったのか!

腸内環境を整える食べ物はこれだ!

・腸内環境をより深く理解する

腸内環境を整える事は減量や免疫力アップにもつながる!

・女性注目!エクオールの効果とは?

エクオールは更年期障害をやわらげてくれるの?

・ダイエットにお金をかける前にできること!

糖質制限を推奨する理由

人間とは何だ、日光から出るバイオレットライトがEGR-1を刺激し近視を予防する!?

Pocket

2017年8月14日放送の人間とは何だ?3時間SP
医療革命と銘打って、健康や長寿について
様々な特集をしていました
続いては日光について。

 

日光を浴びないと危険?

中国では国家プロジェクトで近視予防に取り組んでいる
中国で近視は社会問題化、青少年の近視率は世界1位
近視予防グッズで、目とノートの距離を長く
保つようにしていたりする。

 

また漢方医の国家医師らが目の血流を良くするための
マッサージを行ったりしている

 

そして最近注目されているのが日光です
太陽からはバイオレットライトという光が出ていて
これが近視を防ぐ事に期待されています。

 

バイオレットライトが目にあたると
EGR1という近視を防ぐ遺伝子のスイッチがオンになる

 

中国で近視が多い理由の一つに大気汚染も原因の一つ
日光を適度に浴びる事が出来ない環境となってしまっている
なので近視になる可能性も高くなってしまいます。

 

じゃあ日光を存分に浴びる方がいいですよね?
しかし現代は紫外線を過度に恐れる傾向がある
確かに浴びすぎるのは良くないが
適度に日光を浴びる必要性はあります。

 

また、窓際に居て日光を浴びても意味がない
バイオレットライトがガラスなどで遮断されてしまうため。

 

日光に当たらないことでビタミンDが不足する
ビタミンDは皮膚で生成されて、骨の生成、免疫力アップ
細胞活性化などを行ってくれる

 

しかし日光不足により最近はくる病といい
骨の成長前の小児に発症する病気が増えている
日光を浴びる事が少なくなっているのはもとより
母親の妊娠中のビタミンD不足が原因の1つとも
考えられています。

 

日光をどれくらい浴びればいいのかというと
1日に10分程度浴びればいいとのことです。

 

 

スポンサードリンク

 

Pocket

よかったら応援してくれるかな?