冬に備え秋は免疫力を整えよう!

・腸内細菌のエサはこれだったのか!

腸内環境を整える食べ物はこれだ!

ブーツや生地の厚い靴履く前に水虫治さない?

水虫薬、使用しいまいちだめなら返品可能なんです!

・腸内環境をより深く理解する

腸内環境を整える事は減量や免疫力アップにもつながる!

・女性注目!エクオールの効果とは?

エクオールは更年期障害をやわらげてくれるの?

・ダイエットにお金をかける前にできること!

糖質制限を推奨する理由

砂糖が人間の健康を破滅させる146の理由

Pocket

これはネットで調べていたら偶然発見したもので
とても興味深かったので、記しました
甘いものが好きな方は是非ご覧になってください
普段摂取している砂糖が146もの害悪をもたらすのです

 

 

スポンサードリンク

 


私自身は砂糖の摂取はかなり気をつけています
調理をする時に少し使っているくらい、しかし
調味料などに砂糖は含まれているので、完全に砂糖を
排除するというのはかなり難しいこと

 

ですが砂糖摂取をかなり控える事で身体にもたらす
影響というのは計り知れないです・・・
まさかと思うでしょう・・・しかし砂糖を断つと
身体がこのように変化した、という動画が
youtubeなどにアップされています、そちらも
機会がありましたら重ねてご覧になってみると
摂取する、しないの変化に気づくかと思います。

 

引用元はこちらになっております↓
(ナンシー・アップルトン博士より)
引用元のページ

 

1番から10番

1 免疫を低下させる
2 ミネラルのかかわり合いを狂わす
3 子どもたちに多動性、不安、集中欠如、イライラをもたらす
4 中性脂肪を大幅に増やす
5 感染症への防御作用が低下
6 組織の弾力性・機能の消失
7 HDLコレステロールを減らす
8 クロム欠乏を導く
9 卵巣がんを導く
10 空腹時血糖を上げる

 

11番から20番

11 銅欠乏
12 カルシウム・マグネシウムの吸収阻害
13 視力を低下させる
14 神経伝達物質であるドーパミン、セロトニン、ノルエピネフリン濃度の上昇
15 低血糖症を引き起こす
16 消化管の酸性化
17 アドレナリン濃度を急激に上昇する
18 機能性腸疾患の患者で吸収不良がよく起きる
19 老化の原因
20 アルコール依存症に導く

 

21番から30番

21 虫歯になる
22 肥満になる
23 クローン病や潰瘍性大腸炎のリスクを増やす
24 胃や十二指腸の潰瘍の人によく見られる
25 関節炎に
26 喘息に
27 カンジダ症に
28 胆石に
29 心臓病に
30 虫垂炎に

 

31番から40番

31 多発性硬化症に
32 痔に
33 静脈瘤に
34 経口避妊薬投与の人に血糖やインスリン反応を高める
35 歯周病に
36 骨粗しょう症に
37 唾液の酸性度に貢献
38 インスリン感受性の低下に
39 血中ビタミンEの低下
40 成長ホルモンを減少させる

 

41番から50番

41 コレステロール値を増やす
42 収縮期血圧値を増やす
43 眠気を増やし、活動の低下
44 AGEの増加に
45 タンパク質吸収の阻害
46 食物アレルギーに
47 糖尿病に
48 妊娠中毒症に
49 子どもの湿疹に
50 心血管疾患に

 

51番から60番

51 DNAの構造を傷つける
52 タンパク質の構造を変容させる
53 コラーゲンの構造を変容させる
54 白内障に
55 肺気腫に
56 アテローム性動脈硬化症に
57 LDLコレステロールを増やす
58 体内の生理的ホメオスタシスを損なう
59 酵素機能の低下
60 パーキンソン病に

 

61番から70番

61 タンパク質の作用を永久的に変化させる
62 肝細胞分裂させ肝臓肥大に
63 肝臓の脂肪を増やす
64 腎臓を肥大し、腎臓の病理学的な変化をおこす
65 すい臓にダメージをあたえる
66 体液貯留を増やす
67 便通の一番の天敵
68 近視に
69 毛細血管の裏側を傷つける
70 腱をより脆くする

 

71番から80番

71 偏頭痛や頭痛を引き起こす
72 女性にすい臓がんを引き起こす
73 子どもたちの成績に悪影響を与え、学習障害を引き起こす
74 脳のデルタ、アルファ、シータ波を増やす
75 うつ病に
76 胃がんのリスクを増やす
77 消化不良に
78 痛風のリスクを増やす
79 複雑な炭水化物摂取量で耐糖能異常をひきおこす
80 高糖質食は低糖質食に比べインスリン応答を増やす

 

81番から90番

81 高精製の糖質食は学習能力を低下させる
82 脂肪やコレステロールを処理する能力の低下
83 アルツハイマーに
84 血小板粘着を引き起こす
85 ホルモンバランスを崩す
86 腎臓結石に
87 視床下部を余計に刺激
88 めまいに
89 フリーラジカルと酸化ストレスの原因に
90 末梢血管疾患者は高スクロース食により血小板粘着を増やす

 

91番から100番

91 胆道がんに
92 がんのエサに
93 妊娠中の高糖質食は胎児発育遅延に
94 妊娠期間が短くなる
95 消化管を通る時間が短くなる
96 砂糖が二次胆汁酸を増やし、これががんの原因となる化合物や結腸がんをつくる
97 男性にエストラジオールを増やす
98 ホスファターゼと結合し壊す
99 胆のうがんのリスク因子
100 中毒性がある

 

101番から110番

101 アルコールと同様に興奮させる
102 PMSを悪化させる
103 未熟児に与えると二酸化炭素生成に影響を与える
104 砂糖摂取を減らすと、感情を安定させる
105 デンプンよりも、血流の脂肪を2~5倍増やす
106 砂糖の急激な吸収は、肥満者に過剰な食物摂取を促進する
107 ADHDをより悪化させる
108 尿中の電解質組成に悪影響をあたえる
109 副腎機能に影響を与える
110 健常者に異常な代謝プロセスを誘導し、慢性変性疾患を促進する

 

111番から120番

111 砂糖水の静脈栄養摂取をすると脳に酸素を遮断する
112 高スクロース摂取は肺がんのリスク因子
113 ポリオのリスクを増やす
114 てんかん発作に
115 肥満の人に高血圧を引き起こす
116 集中治療室で、砂糖制限すると命を救う
117 細胞死を誘導する
118 食事量を増やす
119 少年更生キャンプで、砂糖を減らすと44%も反社会的行動が低下した
120 前立腺がんを引き起こす

 

121番から130番

121 新生児の脱水症状
122 若い男性にエストラジオールを増加させる
123 低出生体重児の原因に
124 統合失調症にも関係
125 血流中のホモシステイン濃度を上昇させる
126 乳がんのリスクに
127 小腸のがんのリスク因子に
128 喉頭がんを引き起こす
129 塩分や水の摂取の誘導
130 軽度の記憶喪失に

 

131番から140番

131 砂糖摂取が増えると、必須栄養素の摂取が減ってしまう
132 食事のトータル量が増える
133 新生児に砂糖を与えると、その後スクロースを優先的に好むようになる
134 便秘の原因に
135 静脈瘤に
136 糖尿病前症や糖尿病の女性に脳障害を引き起こす
137 胃がんのリスクを増やす
138 メタボの原因に
139 妊娠女性には、胚(受精卵)に神経管欠損を増加させる
140 喘息の要因に

 

141番から146番

141 過敏性腸症候群に
142 報酬系に影響をあたえる
143 直腸がんの原因に
144 子宮内膜がんの原因に
145 腎細胞がんの原因に
146 肝腫瘍に

 

以上となっております、もし引用元から掲載を停止の
依頼がありましたら速やかに記事は削除いたします。

 

 

スポンサードリンク

 

Pocket

よかったら応援してくれるかな?