冬に備え秋は免疫力を整えよう!

・腸内細菌のエサはこれだったのか!

腸内環境を整える食べ物はこれだ!

ブーツや生地の厚い靴履く前に水虫治さない?

水虫薬、使用しいまいちだめなら返品可能なんです!

・腸内環境をより深く理解する

腸内環境を整える事は減量や免疫力アップにもつながる!

・女性注目!エクオールの効果とは?

エクオールは更年期障害をやわらげてくれるの?

・ダイエットにお金をかける前にできること!

糖質制限を推奨する理由

ミヤネ屋、遺伝性ガン治療薬オラパリブが来年にも承認予定

Pocket

2017年8月9日放送のミヤネ屋で
遺伝性ガンの特集を簡単にしていたので
走り書きではございますが記しました
関西労災病院の伊藤公彦先生が解説していました。

 

 

スポンサードリンク

 

遺伝性ガンとは?

がん抑制遺伝子は2つあり、健常者は正常に働いている
仮に1つがん抑制遺伝子が変異しても、もう一つの
がん抑制遺伝子が働いて、癌のリスクは防ぐことが出来る
しかしそれが両方壊れてしまうとガンを患いやすい。

 

遺伝性ガンというのは
がん抑制遺伝子というものが1つは既に変異していて
必ずしも癌になるわけではなく、なりやすい
というだけであってそれは若年層でも起きることもある。

 

遺伝性ガンはお母さんが遺伝性ガンを持っていると
1/2の確率で次の世代へ遺伝してしまう
遺伝性ガンかどうかは、採血だけで調べられます。

 

遺伝性ガンには種類があり
・遺伝性乳がん
・遺伝性卵巣がん
・遺伝性大腸がん

がある。

 

これらの遺伝性ガンを仮に発症すると
その他にもできやすいガンがあると言われている。

 

遺伝性ガン国内初の治療薬オラパリブ

対象者は遺伝性卵巣がんの再発患者
副作用が軽度と期待され
ガンの進行速度を遅らせることが可能

このように言われています。

 

明らかに効果があるというのはこのグループのみです
遺伝性じゃない場合のガン患者には
あまり効果が得られないとのこと。

 

現在は遺伝性乳がんや、遺伝性前立腺がんにも
臨床試験が行われています。

 

 

スポンサードリンク

 

Pocket

よかったら応援してくれるかな?