ここに体調を整えるヒントがあるかも

・猛暑と言われる2017年夏、熱中症対策を伝授!

熱中症対策ガイド!

・女性注目!エクオールの効果とは?

エクオールは更年期障害をやわらげてくれるの?

・腸内環境のサイトを作りました!

腸内環境を整える事は減量や免疫力アップにもつながる!

・爪水虫が恥ずかしくて足先出せない・・・

返品可能な爪水虫の塗り薬!

・ダイエットにお金をかける前にできること!

糖質制限を推奨する理由

この差ってなんですか、太りにくい食べ方と食べ合わせについて

Pocket

2017年7月25日放送のこの差ってなんですか
テーマは正しい食事選びSPとなっています
この夏を太らないように、そして夏バテを
起こさないようにするためにはどうすればいいのか?

 

 

スポンサードリンク

 

どちらを食べたら太りにくいのか?

全7問の出題です
第1問 お肉を食べる時より太りにくいのは
    焼き肉かしゃぶしゃぶか?

答えは焼肉です、ここでのポイントは
調理した時に落ちる脂の量。

 

焼き肉は30%減少で、しゃぶしゃぶは15%減少する
更にしゃぶしゃぶは鍋に溶け出した脂が
お肉についてしまいます。

 

第2問 コンビニのおにぎりを食べる時
    チンして温めて食べるか、そのまま食べるか?

答えはそのまま食べるほうが太りにくい
ここでのポイントは、お米が暖かいか冷たいか。

 

デンプンは温かいと吸収されやすい糖に変化する
なので冷たいご飯のほうが太りにくい。

 

第3問 居酒屋さんでお酒を飲む時に
   梅酒を飲むか、ビールを飲むか?

答えはビールのほうが太りにくい、どうしてかというと
ビールのほうがカロリーが低いためです。

 

なぜ梅酒のほうがカロリーが高いのかというと
梅酒の作り方にある、梅の酸味をまろやかに
するために氷砂糖が大量に入れられてしまうため
結果、カロリーがビールの3倍以上となり
糖質に至っては7倍以上
となる。

 

第4問 ホットケーキにかけるものでより太りにくいのは
    はちみつか、メープルシロップか?

答えはメープルシロップ、カロリー糖質共に低い
更にカリウムもメープルシロップには含まれている
その数値ははちみつの12倍以上です。

 

第5問 けんこうに良いとされる2種類のお米
    げんまいか、雑穀米か?

答えは玄米、食物繊維が多く含まれている
そのため腸内環境が整えられる。

 

第6問 コーヒーを飲む時により太りにくいのは
    食前に飲むか、食後に飲むか?

答えは食前に飲む、クロロゲン酸という成分があり
体内の脂質や糖の脂質を抑える役割がある

食前に飲む理由は、クロロゲン酸は食前に飲むと
脂質や糖質を吸収されにくくするためです。

 

第7問 あんこを食べる際より太りにくいのは
    つぶあんか、こしあんか?

答えはつぶあん、皮が残っているかどうかがポイント
残っている方がダイエットには効果的
革があると太りにくい理由は、皮の部分に
サポニンという栄養素が含まれており
整腸作用があり
便秘を改善してくれる事に期待が持てます

 

夏バテにならないための3つの食材調理法と食べ合わせ

豚肉が夏バテ予防にいいと言われる理由
ビタミンB1がポイント、夏バテは筋肉が疲労してしまう
ビタミンB1が不足すると筋肉の代謝が
うまく行われなくなって疲労しやすくなる。

 

また牛肉の10倍以上のビタミンB1を含む豚肉
しかし調理方法によって、ビタミンB1が
摂取できる量が変わってくるそうです。

 

ここでどちらをたべれば
より多くのビタミンB1を摂取できるのか?
豚しゃぶサラダか、豚キムチか?
答えは豚キムチです。

 

ビタミンB1は水溶性、煮出した時に水に
溶け出してしまう、豚キムチは炒めるので
ビタミンB1は残り、キムチの乳酸菌が
腸内環境を整えてくれる。

 

豚肉の最強食べ合わせ食材はにんにく

にんにくに含まれるアリシンが、ビタミンB1の
吸収を促進させ、体内でビタミンB1とアリシンが
結合すると体内での効果が長時間持続する。

 

ですが、アリシンの量というのは調理法で
変わってしまいます、そこで問題
にんにくを丸ごと使うか、すりおろして使うか?
答えはすりおろすこと。

 

すりおろす過程でアリシンが生成される
すりおろさないと生成されないそうです。

 

まるごと食べるほうが栄養は取れるのだが
豚肉と一緒に食べる時には、すりおろしたほうが
豚肉の夏バテ予防効果が高まるということです。

 

豚肉+にんにく 夏バテ予防最強レシピ 豚肉の味噌チーズ炒め

用意する食材 4人分
・豚肉 切り落とし 400g
・おろしニンニク 小さじ1/3
・玉ねぎ 1個
・ピーマン 1個
・パプリカ 赤黄共に1/2個
・ピザ用チーズ ひとつかみ

調味料
・酒 大さじ1
・黒コショウ 少々
・油 適量
・塩 適量
・醤油 少々
・味噌 大さじ1
・砂糖 大さじ1

 

作り方
1 事前に豚肉、味噌、砂糖、酒、おろしニンニクを入れて
  豚肉に下味をつける
2 その豚肉をフライパンに油を引き焼いていく
3 ピーマン、パプリカ、玉ねぎを入れて炒める
4 日が通ったら、チーズと醤油を入れて炒める
5 しっかりと具材に火を通し、チーズが食材に
  まんべんなく絡んできたら、塩コショウを入れて完成

 

きゅうりの持つ夏バテ予防効果とは?

夏野菜は体を冷やす役割がある
特にきゅうりは95%が水、カリウムがすごく豊富に
含まれている、余分な熱を放出し体温調節をしてくれる。

 

きゅうりにオススメの食べ合わせは?
豚肉か、鶏肉か?
答えは鶏肉です。

 

豚肉は体を冷やしてしまう作用があり、同じように
体を冷やすきゅうりとは食べ合わせはあまり良くない
冷え性の人は体を更に冷やすようなものですからね。

 

それに比べ鶏肉は、それほど冷やすことはない
それと最近の研究では、鶏肉にはカルノシンという
疲れにくい効果がある物質が含まれていることがわかった。

 

きゅうりと最もいい食べ合わせは梅!
梅のクエン酸が筋肉細胞の疲労回復効果を
強めてくれます

 

山芋の持つ夏バテ予防効果

山芋は滋養強壮によいと言われているが、その他にも
ムチンというネバネバの成分があり
胃の粘膜をコーティングしてくれて
たんぱく質の消化と吸収が良くなる
とろろにするのが夏バテ予防に効果的。

 

とろろと最も食べ合わせが良い食材はマグロ
マグロにもカルノシンが含まれていて、山芋の
疲労回復効果を2倍にしてくれます

 

最も効果の薄いのはおくらで、ムチンが増えただけで
栄養効果が高まるということはない
しかしそこに卵を加えると、卵に含まれる
たんぱく質が疲労回復効果に期待が持てる。

 

 

スポンサードリンク

 

Pocket

よかったら応援してくれるかな?