熱中症対策や紫外線対策を重視したピックアップページ

・猛暑と言われる2017年夏、熱中症対策を伝授!

熱中症対策ガイド!

・残暑の季節、紫外線もまだまだ降り注ぎます!

紫外線対策やってますか?

・女性注目!エクオールの効果とは?

エクオールは更年期障害をやわらげてくれるの?

・腸内環境のサイトを作りました!

腸内環境を整える事は減量や免疫力アップにもつながる!

・爪水虫が恥ずかしくて足先出せない・・・

返品可能な爪水虫の塗り薬!

・ダイエットにお金をかける前にできること!

糖質制限を推奨する理由

年をとると毛が薄くなる仕組みが解明!17型コラーゲンがカギを握る

Pocket

今日テレビのニュースで、東京医科歯科大学の西村栄美教授の
研究グループがある仕組みを解明しました。
それはなにかというと、抜け毛の仕組みです。

 

 

スポンサードリンク

 

抜け毛は男性女性ともに加齢してくると悩みますよね

この研究発表って、抜け毛に悩む人達にとっては
物凄く重要な発表なのではないでしょうか?

 

加齢で毛が薄くなる、抜けてくるというのは男女ともに
気になることだし、悩みです。
若い20代や30代の方たちでも、枕に毛が多く
抜けているのを見ると、まずいな・・・って思うくらいです。

 

こういう場合って育毛剤とかヘアケアに徹すること
ばかりに集中しがちで、ヘアエステなんていうお店も
あるくらいです、更に市場は右肩上がりで
育毛剤や育毛シャンプーなどはよく売れていると言われてます。

 

では、西村栄美教授の研究グループが解明した
抜け毛の仕組みというのはどういうものなのでしょうか?

 

髪が抜けていく仕組みはこのようになっている

髪ってどこから生えてくるのか?
頭からというのはわかりきったことですが、その頭には
毛包というものが無数にあることで髪が生えて
くるようになっています。

 

生まれてから成長期になるにつれ、毛包は大きくなっていき
そして髪の毛を生やす、髪の毛を生やすのは
毛包の中にある毛包幹細胞という細胞が生やしています。

 

ですが、年齢が中高年となっていくにつれて
毛包幹細胞が段々と分解されていき、毛を生やす力が
弱くなっていくのです。

 

それで髪の毛が生えてくるのも減少し、毛包もだんだんと
小さくなっていきます、そして毛包がなくなると
中にあった毛包幹細胞がどうなるのかというと
フケや垢となって消失してしまうのです

これが髪の毛が抜けていく仕組みとなっています。

 

毛包幹細胞に関わる17型コラーゲンとは?

どうして毛包幹細胞が分解されていくのでしょうか?
それにはコラーゲンが関わっているとされてます。
ただのコラーゲンではなく、17型コラーゲンというもの。

 

17型コラーゲンが毛包幹細胞から減少していくと
毛包幹細胞が活発じゃなくなると。

 

じゃあこの17型コラーゲンを摂取すればいいのでは?
と考えてしまいますが、この17型コラーゲンというのは
頭皮に直接塗ったり、口からサプリみたいに
飲んだりしても髪に対しての効果はないと言われています。

 

どうやって減少するのをくい止めるか?食材はあるの?

現在は研究中だと、おっしゃっていました。
そもそも17型コラーゲンを含む食材やサプリって
あるんでしょうかね?

 

コラーゲンという大きなくくりで考えれば
・鳥の皮
・豚肉
・フカヒレ
・うなぎ

等が挙げられます、これを食べていればいいのかな
という問題でもなさそうですよね。

 

その先の研究結果というのが待たれますね。
5年後から10年後には、治療薬のようなものは開発
できればと考えているようです。
個人的には倍位の時間はかかるかなと思っています。
でも抜け毛で悩む人達には、これはかなりの
朗報だったんじゃないでしょうか。
以上となります。

 

 

スポンサードリンク

 

Pocket

よかったら応援してくれるかな?