12月15日放送のウワサの食卓、続いてはスーパーフードの特集。
先日はチアシードが大好評でしたが、この
チアシードを超えるスーパーフードがあるんだとか。
これもまた気になりますね、健康にもよさそうですし。

 

 

スポンサードリンク

 

国連機関も認めたスーパーフード、スピルリナ

中南米に生息するらせん状の藻の一種と言われている。
販売されているのは粉末で、ドラッグストアなどでも購入可能。
30億年以上も前から生息されていたとのこと。

 

50種類以上の健康、栄養成分を含んでいるのです。
特に老化や美容効果に役立つβカロテンが豊富で
その量はにんじんの20倍です。
スプーン1杯(4g)を1日に摂取するのが良いとのこと。

 

おすすめの食べ方は、味噌汁にスピルリナの粉末を溶かす。
味は普通の味噌汁だそうです。

 

便秘改善に役立つ最強アンチエイジング食材、ヘンプシード

実は私たち、知らず知らずのうちに食べているようです。
それは七味唐辛子に入っている麻の実。

 

ヘンプシードは、麻の実の空をむいた中身でそのままでも
おいしく食べられると言われています。

 

食物繊維が豊富なので便通改善に期待されている。
また、抗酸化酵素の働きを助ける亜鉛も豊富に含まれている。
アンチエイジングに期待。
食べてみると味がないようです。

 

おすすめの食べ方は、茹でたジャガイモにマヨネーズと
ヘンプシードを混ぜて作るサラダです。
1日の摂取量の目安は、大さじ3杯ほど(30g)で
1日に必要な亜鉛の1/3を摂取できるとのことです。

 

来年ブレイク間違いなし!ダイエットに有効のアマランサス

マドンナも愛用し、NASAもお薦めの食材アマランサス。
南米原産の穀物ですが、実は江戸時代に一部の地域で
栽培されていたそうです、仙人穀という名前で販売されている。

 

雑穀の中でも栄養価はずば抜けて高い。
特にカルシウムがずば抜けていて、脂肪燃焼に効果があると
期待されている成分でもありますので
ダイエットにも期待できるかと。

 

更に美肌効果にも役立つ鉄分も豊富に含まれている。
食べ方としては、白米と一緒に炊くのが一般的だそう。
1日の摂取量は100g位がちょうどいいとも言われている。

 

アマランサスだけゆでておくと、様々な料理にも使えるとか。
お薦めの食べ方は
茹でたアマランサスに、一味唐辛子、ナンプラー
パプリカパウダーを混ぜて
出来上がった、アマランサス明太子
みたいなのがいいとのこと。
以上となります、読んでいただきありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク