冬に備え秋は免疫力を整えよう!

・腸内細菌のエサはこれだったのか!

腸内環境を整える食べ物はこれだ!

ブーツや生地の厚い靴履く前に水虫治さない?

水虫薬、使用しいまいちだめなら返品可能なんです!

・腸内環境をより深く理解する

腸内環境を整える事は減量や免疫力アップにもつながる!

・女性注目!エクオールの効果とは?

エクオールは更年期障害をやわらげてくれるの?

・ダイエットにお金をかける前にできること!

糖質制限を推奨する理由

団塊スタイル、腰痛改善エクササイズで腰痛借金を返済しよう!

Pocket

2016年7月15日放送の団塊スタイル、今回は腰痛借金返済!
エクササイズで腰痛を改善しようという事ですね。
昔は腰痛といえば腰を動かさないで安静にするという
治療がメインでしたが、最近は動かして治療
という流れになってきています。

 

スポンサードリンク

 

 

腰痛の治療の常識は変わろうとしている!

団塊スタイルでは以前、松平先生が紹介してくださった
『これだけ体操』
という腰痛改善エクササイズを紹介しました。
これだけ体操とサイト内検索でみてみてください。

 

近年全国では
腰痛の予防改善のセミナーなども今ではやられているようです
腰痛に悩む20名の方たちが、東京大学の松平浩先生に
腰痛改善エクササイズを教えてもらいます。

 

・長時間椅子に座っている人
・腰を反らす習慣がない
という人が、セミナーに来られた方に多いです。
つまり腰痛借金が溜まっている状態です。

 

腰痛借金とは?
1 悪い姿勢
PCなどを長時間していて、腰が丸くなり負担がかかる姿勢
でもどうして姿勢が悪くなるのか?
そのポイントはインナーマッスル。
2 衰えたインナーマッスル
インナーマッスルが弱いと正しい姿勢を維持できないのです。
3 ストレス
ストレスでも腰痛を引き起こすことがあります。

 

これだけ体操は、おさらいすると
足を肩幅より少し大きく開く
お尻の骨盤に手を当て、腰を押し出すように反らす
息を吐きながら3秒間反らしましょう。

 

あるご夫婦は松平先生に診断をしてもらいました
たったときに痛みが出るといいます、松平先生の
見立てでは、姿勢が悪いという部分に注目。
そこで松平先生が伝授したのは、猫背改善体操!

 

猫背改善体操のやりかた

肩に指先を当て、肩甲骨を動かすように後ろ向きに回す
前回りは効果がありません。
姿勢を正してやりましょう。

 

腰の骨で一番負担がかかるのは骨盤のすぐ上の骨で
ここに負担がかかり続けると椎間板に負担がかかり
椎間板ヘルニアになったりします。
そうなってしまうのは、骨を支える筋肉が
硬直しているというのも原因としてあります。

 

筋肉が硬直しているといいましたが、それがインナーマッスルに
あたります、なかなかわかりづらい筋肉でもあります。
さわれなくて内部にあるものですから。
代表的な筋肉は、腹横筋と腸腰筋ですね。

 

脳は痛みを感じると痛みを抑制する物質が分泌されているが
ストレスを感じるとこれが分泌されなくなってしまう。

 

腰痛ご夫婦の生活に密着

先ほど松平先生に腰の診断をしてもらったご夫婦の
一日に密着、ご主人は座り仕事が多く車での得意先回り
車の運転だけでも3時間はするそうです。
これは腰にきますね・・・

 

またご主人は腰痛ベルトを使っています。
他にもマッサージ機、1日に2回、2時間ほど
それ以外はソファーで横になる。

 

奥様もご主人同様、会社では椅子に座りっぱなし。
他にも家に帰ると掃除をしたり、庭の手入れなどをしています。
これは負担がかかりますよね。

 

実はコルセットって医学的に腰痛改善や調子がよくなる
という根拠ってないようです、これはちょっと衝撃的だった。

 

奥様に関しては、掃除をしたりするとき髪を洗う時には
『ハリ胸、ぷりけつ』
というのを心がけましょう、これで腰に負担がかかりづらくなる。
背筋を伸ばしているだけで随分変わるという事ですね。
また片足を台などにのせてあげると、背筋が伸び
ハリ胸、プリケツとなります。

 

腰痛改善エクササイズ

まず最初に椅子に正しい姿勢で座るところから。
1 浅めに腰かけてあごを少しひき、軽く胸を張る
これで自然と骨盤が正しい位置になり、腰に負担がかからない姿勢となる。

 

2 かかとを少し浮かせ、ひざの裏を伸ばす
太ももの裏の筋肉、ハムストリングが鍛えられます。
この状態を3秒から5秒間保つ。
更にかかとを浮かせた状態のまま、足首を3回程上げ下げします。

 

次のエクササイズ
1 ひざの裏をしっかり伸ばし、かかとを床につける
この時視線をつま先に向けましょう
2 腕を水平に伸ばし、手の甲を外側にし
  伸ばした脚と反対方向に、上体をねじります

このままの姿勢を5秒間保ちます。
足を変えて反対側も同様に。

 

インナーマッスルを鍛える

まずはドローインから。
1 膝を曲げて仰向けに寝る
2 お腹を膨らませながら、息をゆっくりと吸い込む
3 おへそを引き込むイメージで、息を吐ききり10秒以上保つ

1日3分間を目安にやりましょう。

 

腕と脚を上げる体操
1 床に四つん這いになり、左手をまっすぐ伸ばして
2 右足もまっすぐ伸ばす、そして10秒キープ

 

バレエの動きを取り入れたエクササイズ

1 両足のかかとをつけ90度よりも開く、不安定な人は90度で
2 左足を右足に交差させるように前に出す
3 右足のかかとを上げる、姿勢は背筋を伸ばしましょう
4 腕を交差させ、手のひらを合わせる
5 脚を前に出すと同時に腕を上にあげる
6 正面を向いて脱力しながら腕をおろす

 

太ももの前を伸ばすエクササイズ

1 右足を前に出して直角に曲げ左足は床につける
2 両手を頭の後ろで組みあごをひく
3 左足の太ももを伸ばすように上体を前に倒すような感じにする

 

先ほどのご夫婦は上記のエクササイズをやり続けた結果
腰痛は少しずつ改善されていってるようです。
ウォーキングも予防改善にいいので、始めたとのこと。
以上となります。

 

 

スポンサードリンク

 

Pocket

よかったら応援してくれるかな?