腸内環境を整える強化月間!

・腸内細菌のエサはこれだったのか!

腸内環境を整える食べ物はこれだ!

・腸内環境をより深く理解する

腸内環境を整える事は減量や免疫力アップにもつながる!

・女性注目!エクオールの効果とは?

エクオールは更年期障害をやわらげてくれるの?

・ダイエットにお金をかける前にできること!

糖質制限を推奨する理由

今でしょ講座、座り方特集!体のずれや歪みをリセットする簡単体操はこれ!

Pocket

2016年2月2日放送の今でしょ講座、座りすぎについて。
座りすぎは死を早めると言われています。
どうしてでしょうか?
中村格子先生が講義してくれます。

 

 

スポンサードリンク

 

世界一椅子に座っている日本人、時間はというと・・・

世界で一番座っているのは日本人です、1日に7時間
座っている
と言われています。

 

1日11時間以上座っている人は、4時間未満の人に比べ
40%以上死亡リスクが上がる
ようです。

 

足の筋肉が血液を戻していくので、座っている事で
血液が心臓に戻っていかない。
なので、心肥大し死亡リスクが上がってしまうと。

 

実は怖い座り方 第5位 前かがみに座る

椎間板ヘルニアの危険があるそうです、前かがみに
座ることで大きな負担を与えるためです。

 

全般的に前かがみになるのは、立っていても 
座っていても椎間板に大きな負担を与えています。

 

正しい椅子の座り方として、坐骨を立てます。
椅子に深く座り姿勢よく背筋をまっすぐに座ります。

 

実は怖い座り方 第4位 長時間の正座

正座することで、血行にも神経にも悪いため。
様々な病気のきっかけにもなります。

 

成長段階でやってしまうと、足が長くなりにくくなる
膝を伸ばしにくくなるという事になる場合も。
膝が悪い人は、座椅子などでひざの負担を減らしましょう。

 

血行を良くする簡単体操
1 片足を曲げる
2 坐骨で座る
3 体を前に倒す

DSC_0997
画像のようにして、身体を前に倒しましょう。

 

実は怖い座り方 第3位 背もたれに深く寄りかかる

逆流性食道炎のリスクが高まります。
あまくみていると、食道がんを引き起こす可能性も・・・

 

どうしてこの座り方が?
ポイントは骨盤の傾き、多くの人が仙骨で座りがち
背骨のカーブが変になり、色々な所に負担がかかる。
こうなるとおへそが曲がるので、内臓が圧迫され
胃酸が逆流され、逆流性食道炎のリスクが高まる
と。

 

実は怖い座り方 第2位 割り座(女の子座り)

股関節の骨を内側にねじっているし、ひざも捻って座らないと
いけないので、歩きにくい骨格になる危険がある。
なるべくこのような座り方をしないように。

 

実は怖い座り方 第1位 肘をついて座る

肘をつく座り方は脊椎が曲がるだけではなくて、ねじれも
加わります、長年続けていくと左右のバランスが
悪くなって背骨が歪んでくる。

 

成長期の子どもだと側弯症のリスクが高まるといいます
進行すると、内臓や肺を圧迫してしまいます。
長時間この姿勢を取るのはやめましょう。

 

体のずれや歪みをリセットする簡単体操

1 坐骨で座り、片方の手を上げる
DSC_0998

2 お尻を下げる感じで、身体を横に曲げる
DSC_0999

3 手を合わせて、右のひざの外側に置く
DSC_1000

4 お尻を上げずに脇腹を伸ばす、反対もしましょう
DSC_1001

長時間座っていて、90分おきにやるといいとのこと。

 

2つ目の足の簡単体操
1 まず足を組みます
2 組んだ足、つまり上にきている足で自分の名前をひらがなで書く

足がホカホカしてくるとのこと、血流がよくなるという事ですね。
以上となります。

 

 

スポンサードリンク

 

Pocket

よかったら応援してくれるかな?