冬に備え秋は免疫力を整えよう!

・腸内細菌のエサはこれだったのか!

腸内環境を整える食べ物はこれだ!

ブーツや生地の厚い靴履く前に水虫治さない?

水虫薬、使用しいまいちだめなら返品可能なんです!

・腸内環境をより深く理解する

腸内環境を整える事は減量や免疫力アップにもつながる!

・女性注目!エクオールの効果とは?

エクオールは更年期障害をやわらげてくれるの?

・ダイエットにお金をかける前にできること!

糖質制限を推奨する理由

主治医が見つかる診療所、内臓脂肪はチーズで撃退の理由、二の腕のたるみにはツボ押しで解消?

Pocket

2017年7月3日放送の主治医が見つかる診療所2時間SP
今回は食事制限や激しい運動もしなくて
身体の見た目をスッキリ出来る方法の特集です
次に二の腕のたるみ、内臓脂肪をスッキリさせる方法について。

 

 

スポンサードリンク

 

たるんだ二の腕や足のむくみをスッキリさせるには?

なんとツボ押しで二の腕のたるみや足のむくみが
スッキリするといいます、帝京池袋鍼灸院の
久島達也医学博士に話を聞くと、身体を押す
というのは見た目スッキリに重要なことだそうです。

 

足のむくみに対して、太ももの血管を押すことで
血流が改善されたといいます、そのツボというのは
どこなのかというと、衝門(しょうもん)という
恥骨と腰骨を結んだ中間にあるツボ
です。

 

いまいちわかりにくいですが、押したときに響く感覚や
しびれる感覚があれば、そこは衝門です。

 

衝門の押し方なのですが
親指を重ねて衝門に当てて
次に前かがみになって親指に体重をかけ
10秒間押したら5秒間離す、これを3セット行う

1日1回やってみましょう。

 

衝門の近くには太い動脈が流れているため
刺激すると血流がアップし新陳代謝が良くなります
神経も刺激され、脳や自律神経も活性化
おまけにリンパも刺激され、むくみが改善していく。

 

二の腕のたるみをスッキリさせるツボ押し

そのツボは、脇の下にある極泉(きょくせん)というツボ
脇の下の中央のへこんだ、脈の触れる場所にあります。

 

ツボの押し方
親指以外の手は三角筋をつかみ、親指は極泉を押す
正確な位置というのは、ツボを熟知していないと
わからないかと思うので、探るように真ん中あたりを押すと
コリコリとした場所があるので、硬い方向に向けて10秒押す
腕がジーンとしてきます、左右それぞれ3セット行う
寝る前に押すのがおススメだそうです、理由として極泉には
副交感神経を高めてくれる効果がある
と言われている。

 

顔のむくみをスッキリさせるツボ、合谷

親指と人差し指の間にあるツボです
これをぐっと10秒間押します。
毎日押し続ける事で、顔のむくみやニキビ、肌荒れ
肩こりや腸のむくみなどの改善に期待が持てる

 

内臓脂肪をスッキリさせる食べ物は高カロリー?

高カロリーな食べ物なのですが・・・
内臓脂肪をスッキリさせる、それはチーズです。

 

どうしてチーズが?って思うでしょうが
東北大学農学部の齋藤忠夫先生の話しでは
ダイエットにもってこいの食材だそうで
齋藤先生自身も、体重84㎏もあったのに数年で
糖質制限も行い、体重70㎏にダウンさせたといいます。

 

チーズは水分を除くとタンパク質と脂質が半々に含まれている
しかし脂肪の質がポイントで、燃焼しやすい
脂肪がチーズには含まれている
のです。

 

肉類や乳製品などの脂肪分は、小腸で分解され
血液内に取り込まれる、肉類に含まれる脂肪酸は長鎖脂肪酸といい
分解されにくく吸収もされにくい、しかしチーズなどに含まれる
脂肪分を中鎖脂肪酸といい、こちらは分解されやすく吸収もされやすい
脂肪の分解も促すという報告もあります

 

更にカルシウムも含まれていて
カゼインカルシウムといい乳製品に多く含まれていて
吸収率もいい
と言われています。

 

齋藤先生のチーズの食べ方はプロセスチーズでも
ナチュラルチーズでもどちらを食べても構わないが
ダイエットにはプロセスチーズがいいとのこと。

 

1日毎食前にチーズを食べるのがいいとのこと
食前15分前に10~20gチーズを食べる、ということは
1日3食なので30g~60g食べることになりますね。

 

チーズを食前に食べる事でその後の食事の量も
多少減らすこともできますね。

 

また味噌汁にも粉チーズを入れたりする
うま味とコクが増すので美味しいとのこと。

 

丁先生はチーズの酒粕漬を食べるようです
秋津先生はチーズせんべいを勧めていました
クッキングペーパーの上に、スライスチーズをのせ
500wのレンジで2分間加熱し、その後冷やすと出来上がりです。

 

南雲先生は痩せるためのチーズの食べ方に、注意点があるといい
グルカゴンというすい臓から出る成分があり、糖質の少ない食事などで
血糖値が下がるとすい臓から出て、脂肪の分解を助けてくれる

つまり、体内に溜まった脂肪を分解してくれて痩せる
という事がわかった。

 

しかしこの時に一番やってはいけないことが、脂肪と一緒に
糖質を取ると真逆な事が起こる、血中の糖を分解して
脂肪細胞の中に押し込んでしまう、なのでチーズを食べた分
糖質をちょっと抑えていただく必要がある

 

 

スポンサードリンク

 

Pocket

よかったら応援してくれるかな?