2018年4月26日放送の
主治医が見つかる診療所
今回は突然死の原因と言われる
心筋梗塞や脳卒中についての特集
これらを防ぐ方法を記しています。

 

 

スポンサードリンク

 

突然死のリスクがある人は2名いた

突然死と関係がある生活チェック!
当てはまるのはどっち?
1 自転車に乗りますか?
2 犬を飼っていますか?
3 ヨーグルトは食べますか?

この3つの質問が突然死と関係が
あるといいます。

 

突然死というのは必ずといって
いいほど血管と血液が関係している

 

 
番組ゲストの血液検査をして
突然死のリスクが高いと
言われた方がいます、3名中2名でした。

 

その1人である渡辺正行さんは
突然死のリスクがあるという
朝の日課はサウナに入ること
毎朝1時間半も入るという。

 

実はこれ突然死に関係がある
前の晩に酒を大量に飲んでいると
体内で脱水状態が起こっている。

 

その状態で朝一番にサウナに入ると
体内の水分が更に抜けてしまい
血液がどろどろになってしまい
余計に突然死のリスクを上げてしまう

そして朝にサウナに入るのもよくない

 

これは循環器疾患の事故というのは
朝に起きやすいためです
仕事が終わって夕方にサウナを
楽しむのが望ましい。

 

そして週に3日は暴飲暴食をしている
お酒かなり飲んでましたね~

 

問題のあった項目は
・γ—GTP
アルコールなどで肝臓がどの位
ダメージを受けているかがわかる数値
基準値は50ですが、渡辺さんは130

・尿酸
基準値は7.0ですが、渡辺さんは8.2
このまま放っておくと
痛風になったり動脈硬化の進行を
引き起こしてしまう。

 

予防法として自転車を乗ると良い
イギリスのグラスゴー大学の研究では
自転車で通勤と車や電車で
通勤するのとで心臓病の発生率を比較

 

すると自転車通勤をする人の
心臓病のリスクが約4割低いという
研究結果が出た
のです。

 

2人目はドン小西さんです
血液で問題のあった項目は
なんと14項目です。

 

既に糖尿病を発症している数値に
なっているのです、おまけに
超悪玉レムナントコレステロールの
数値も高いことがわかった。

 

レムナントというのは残りかすという意味
これも血管壁の内側に入り込み
コブを作っていき血管を狭めるのですが
その進行が普通よりも早いのです。

 

基準値を超えていると
心筋梗塞のリスクが3倍以上にもなる。

 

しかし悪い事ばかりではなく
突然死のリスクを下げている事がある

 

それはなにかというと犬の散歩
スウェーデンのウプサラ大学での研究で
犬を飼っている人は
循環器疾患による死亡リスクが23%も
低下するという研究結果
が出ている。

 

ヨーグルトを食べるのも予防に
つながります、アメリカでの研究で
ヨーグルトの摂取を増やしたら
女性で30%、男性で19%
心筋梗塞のリスクが下がった
という
報告があったようです。

 

ヨーグルトに含まれるカルシウムには
血管拡張作用があり
さらに腸な細菌にもヨーグルトは
良いので、ポリアミンという物質を
作ってくれる、抗炎症作用があり
血管の中に起きてくる炎症を改善して
心筋梗塞を防いでいると考えられる。

 

アオサを食べると心筋梗塞のリスクが3割減

突然死のリスクを下げる食材は
『アオサ』
三重県が生産量日本一
収穫は1月から5月だそうです。

 

心筋梗塞のリスクを下げる理由ですが
マグネシウムというミネラルが多いため
私たちの筋肉はマグネシウムで緩む
その事もあり血管を拡げてくれるのです。

 

国立がん研究センターなどが男女8万人
15年間の追跡調査をし、マグネシウムを
多く食べていた人は
心筋梗塞等を発症するリスクが
男性34%、女性39%
低かったという結果が出ている。

 

アオサは乾燥して販売されているので
調理する前には
水で戻してから使用すると良い

 

アオサを養殖している人は
どういう食べ方をしているのか?

 

まず定番なのがお味噌汁へ入れる事
とても簡単ですね
その他のアオサ料理はこちらで
ご確認ください。

主治医が見つかる診療所、アオサカキフライの作り方

主治医が見つかる診療所、磯香るアオサご飯の作り方

主治医が見つかる診療所、アオサがんもどきの作り方

 

 

スポンサードリンク