2017年12月14日放送の主治医が見つかる診療所
今回は好評のちょい足し食材特集第5弾
どんな食材が登場するのか楽しみです
最後はクルミの紹介

 

 

スポンサードリンク

 

オメガ3が豊富なくるみパウダー

姫野先生がその食材を紹介してくれます
この時、クルミをたくさん使用していた
お弁当を食べていました、実はクルミには
オメガ3脂肪酸が多く含まれている
のです。

 

だけど毎日クルミを
食べるのは大変な感じがしますよね?
そこでクルミの名産地、岩手県久慈市へ
クルミを使った料理がたくさんあった。

 

特にまめぶ汁、このまめぶという
小麦で作った親指大の団子がある
この中に黒砂糖とクルミが入れられている。

 

岩手県の人はクルミをどうやって
食べ物にちょい足ししているのか?

 

街の人はクルミをすり鉢で擦っていた
この方が色々な料理に使う事が出来る
くるみパウダーがこれでできあがる。

 

クルミをパウダー状になるまで擦る事で
クルミの栄養素を倍以上吸収することができる
表面積が増える為吸収率が上がる。

 

くるみパウダーに塩水、砂糖を加え
しっかりと混ぜ合わせるとクルミだれの完成。

 

これをおもちにかけて食べたり
食パンにつけたり、湯豆腐を食べる際にも
使われていました、クルミだれに
味噌を少し足していました。

 

クルミを毎日食べている高齢女性は
脂質に関する数値は全てよかった
かれこれ30年も病気していないと
話していました。

 

クルミをすり鉢で擦るのは大変・・・
という人もいらっしゃるかと思います
そんな場合は、フードプロセッサーを使い
殻をむいたクルミを入れて30秒ほど回すと
くるみパウダーが完成します。

 

牛乳やみそ汁に入れたり、サラダの
ドレッシング代わりに使えます。

 

現代人はミネラルがとても不足している
このクルミには
亜鉛や銅、マンガンやマグネシウムなど
細胞がきちっと働くミネラルが含まれている
そしてビタミンEやカロテノイドも含まれ
抗酸化作用で美肌効果にも期待が持てる。

 

 

スポンサードリンク