冬に備え秋は免疫力を整えよう!

・腸内細菌のエサはこれだったのか!

腸内環境を整える食べ物はこれだ!

ブーツや生地の厚い靴履く前に水虫治さない?

水虫薬、使用しいまいちだめなら返品可能なんです!

・腸内環境をより深く理解する

腸内環境を整える事は減量や免疫力アップにもつながる!

・女性注目!エクオールの効果とは?

エクオールは更年期障害をやわらげてくれるの?

・ダイエットにお金をかける前にできること!

糖質制限を推奨する理由

主治医が見つかる診療所、DJKOOに脳動脈瘤が!?くも膜下出血の危険あり、芸能人人間ドックSP!

Pocket

2017年9月25日放送の主治医が見つかる診療所
今回は芸能人の人間ドックスペシャルです
もう18回も放送されているんですね
今回の問題あり芸能人は一体何名いるのでしょう?
結果は5名中5名でした、つまり全員です(笑)

 

 

スポンサードリンク

 

第5位 遼河はるひさん 穴だらけの肝臓?

穴だらけの肝臓って一体どういう状態なんですかね?
遼河さんの普段の食生活はというと
特に問題はなかったのですが、外に出ると
ハンバーガーやスイーツなど
食べたいものは我慢をしないとのこと。

 

家では手作りでバランスよく、しかし外では
好きなものを好きなだけ食べる
これと穴だらけの肝臓はどういう関係があるのか?

 

遼河さんは酒はとても強いそうです
この酒が強いという人は、肝臓が悪い人が多い

 

CT画像を見ると、肝臓の部分に穴がたくさん・・・
多発性肝嚢胞(かんのうほう)という
肝臓に穴がたくさんあいた状態の疾患。

 

この疾患は女性に多く、加齢で穴が多くなる
特徴がある、更に糖質の多い食生活を続けると
将来何かしらの肝臓の病気を引き起こす
可能性があると言われています。

 

この肝嚢胞というのはお酒ではならないとのこと
遺伝や体質によるもの、対処法として
脂肪肝にしないよう太らない、糖質摂取を控え
アルコールの摂取も減らしていく事

 

第4位 武田修宏さん 心筋梗塞まっしぐらの血液

サッカー選手だからコンディションには
人一倍気にしていたとは言ってましたが・・・

 

武田さんの家での食生活は、遼河さん同様
問題のない食事をしていました
ただ、朝に毎日3㎞~5㎞のランニングをしている
これは地方に行っても毎日です。

 

休日にはマリンスポーツを楽しんだりしている
ただ見ていて問題あるだろうな・・・
って思ったのが、昼食夕食共に早食い
運動後はドカ食いをしている、この2点。

 

武田さんは血液検査を毎年受けているが
CT検査をしたら、内臓脂肪がたっぷり!

 

更にLH比、悪玉と善玉のコレステロールの
比率が悪かった、2.0以下が望ましいのですが
それ以上は動脈硬化などの疾患リスクが増大する。

 

武田さんはLH比2.6でした、心筋梗塞や脳梗塞の
リスクが高いと言われる数値です。

 

武田さんのコレステロール値は
善玉コレステロールが52、悪玉コレステロールが133
基準値内なのですが、割ってしまうと
数値が良くない。

 

とにかくドカ食いや早食いをやめるように
したらリスクは減っていくとのこと

 

第3位 山崎樹範さん ハンマーで殴られた様な激痛

昨年結婚をしてからというもの
野菜中心の食生活へ変わったそうです
以前は野菜をたべていなかったと
推測できますね。

 

奥さんの手料理では、バランスの良い食事を
食べているのですが、山崎さんが作る時もあり
オムライスを食べる時もケチャップを大量にかける。

 

更にお酒を飲みに行くと、7時間から8時間
飲み続けるそうです、週に4日は飲みにでかける
そしてたばこを吸う、1日20本、飲酒時は倍に
なるとのこと、ザ・芸能人って感じですね(笑)

 

山崎さんに問題があったのは尿酸値
これは痛風に関わる項目、アルコールの摂りすぎが
原因で、尿酸が血管内で結晶化し
これが関節などに溜まっていき激痛を
起こすのが痛風です、基準値は最大で7.0です
山崎さんは7.9でした、一度発作が起これば
激しい痛みが出て歩けなくなるくらいだそうです。

 

一度発作が起きてしまうと1週間から10日も
続くことがあるそうです、対策として
アルコールを減らす事が重要です。

 

アルコールの適量は、ビールなら500ml、日本酒1合
ワインなら200mlとなっています。

 

最新の乳がん検査を女性陣が受けました

南雲医師のナグモクリニックで
遼河さんと林マヤさんが受けた乳がん検査は
『乳房MRI検査』
一般的にはマンモグラフィーや超音波検査を
しますが、乳房MRI検査は時期を使用して
乳房の内部を撮影する、およそ20分で終わります。

 

検査の結果、2人とも問題なしだったようです
しかし遼河さんは、普通の人よりも
乳がんリスクが2倍から3倍高いそうです。

 

左右共にのう胞が見つかり、のう胞症や
乳腺症とも言われていて、これがあるため
リスクが普通の人より高まるのですが
確実に乳がんになるというわけではありません
リスクが高まる、というだけです。

 

食物繊維やオメガ3を積極的に摂取しましょう
これだけでもリスクは少しさげられる

 

第2位 林マヤさん 大腸がんの危機

食生活はあまり問題なのですが
ストレス解消に終3回お酒は飲みます
飲む量も多くおつまみもスナック菓子が多かった
そしてスイーツもよく食べる
炭水化物を重ねて食べていくのが大きな問題。

 

大腸がんの危機ですが、大腸内視鏡検査を
したらポリープが見つかったのです
大腸に出来る腫瘍の一種、安全なもの
時にガン化しているものもある。

 

林さんの大腸ポリープの大きさは4mm、しかし
大腸ポリープの悪性度は5種類に分けられ
グループ1や2は問題ないのですが
3以上になると大腸がんのリスクがある。

 

林さんの大腸ポリープを切除してグループを
調べると2つともグループ3でした
腺腫というタイプでしたが、今回の検査で
全て取り切っているので現在は問題ありません。

 

同じ場所にガンが出来る事はほとんどない
その様に言われています、こうなった原因は
アルコールや糖質の過剰摂取で腸内環境が乱れ
ポリープが出来てしまったのではないかと
考えられている。

 

また林さんは発酵食品が少なく
生野菜よりも温野菜の数を増やすのもよい
暴飲暴食をやめ、腸内環境を整え
数年に1度は大腸検査を受けるという事をして
大腸を守っていく方法を指導されました。

 

第1位 DJ KOOさん 全身病気だらけ!?

以前食生活が乱れ切っているのを紹介されていました
とにかく甘いものを飲み食いしていた
その時に注意点が多かったので、現在は
食生活を改めたそうです。

 

しかしある日のおやつ、甘い団子を食べたり
していたが、今は果物や野菜を混ぜた
ミックスジュースを飲んでいた、しかしこれは
とっても問題で、血糖値がとてもあがってしまう。

 

野菜にも糖質は含まれていて、果物の果糖は
とても血糖値を上昇させてしまいます
なのでヘルシーでも何でもありません・・・
これなら生野菜を食べている方がましだとのこと。

 

しかしそれ以外の食生活はヘルシーな食生活を
心がけていました、運動も始めていた。

 

見つかった病気ですが・・・
『全身病気だらけ』
でした。

 

全ての問題の根源は体重、20年前から15㎏増加
ウエストはメタボ基準を上回り、中性脂肪も上
このような状態が全身に様々な病気をもたらしている

 

まずはLH比、先ほども武田さんの所で出ましたよね?
DJKOOさんは3.5だったのです、武田さんより
遥かに高い・・・

 

次に尿酸値、山崎さんは7.9でしたが
DJKOOさんは10.3でした、いつ痛風の激痛に
襲われてもおかしくない。

 

3つ目は大腸ポリープ、大きさは5mm
切除して精密検査するとグループ3でした
将来がん化する可能性があったポリープでした
林マヤさんと同じですね。

 

まずは今の食生活を継続していく、そして
数年に1度の大腸検査、フルーツジュースは
控える、という事を指導された。

 

再びDJKOOさん、くも膜下出血の危険

毎年1万2千人以上、くも膜下出血で命を落としている
脳の検査をした時に、脳動脈瘤が見つかりました

 

また脳動脈瘤は頭痛もちの人に多く、DJKOOさんは
市販の頭痛薬をよく服用しているとのこと。

 

厄介なことに脳動脈瘤の形が悪い、ボコボコしている
これだと破裂のリスクも高まるとのこと

 

DJKOOさんの頭痛というのは、ひょっとしたら
脳動脈瘤が三叉神経に触れて
起こっているのではと考えられる。

 

DJKOOさんは今後どうすればいいのか?
上山先生は治療をすべきだとおっしゃっています
KOOさんはどういう判断をするのでしょうね。

 

ご家族と相談した結果、DJKOOさんは手術を決断
上山先生の病院で脳動脈瘤の手術を行い治療されました
現在は脳動脈瘤が無くなっている事でしょう。

 

 

スポンサードリンク

 

Pocket

よかったら応援してくれるかな?